第12回INDEX第14回

「「月光荘」と浮き彫りされた看板が太陽の光に照らされて―――
 赤と薄いブルーの色タイルで作られた「太陽荘」の文字に変わっていく・・!」


噛まずに言えたよお母さん…

という第13話です。

とりあえずトリックは概ね正解で、ポイントは

・絵波の誘導は毒+中和剤で正解
・死体の移動にゴムボートは使っていなかった
・低圧ナトリウムランプ
・女子トイレで待ち構えていた氏家先生が何故かかっこいい

という感じ。

絵波の誘導の方法はカロリンメイトに毒、そば茶に中和剤で、そば茶を飲まない絵波だけが毒で体調を崩した、とのこと。
「遅効性で効果が現れる時間が計算できるタイプの緩い薬物」というスーパー薬物が登場するのは漫画だからいい(と個人的には思う)として、せめて体調を崩す時間の誤差を考慮して、理系グループの自習時間を30分以上とっておいたほうがリアリティが出たかな、と思うところ。

また、低圧ナトリウムランプで検索すると結構「トンネルっで使われているランプ」と説明が出てきます。

[色収差を生じさせないので、明暗の差がはっきりし、物の形や凸凹などを正確に見極めることが出来ます:title=色収差を生じさせないので、明暗の差がはっきりし、物の形や凸凹などを正確に見極めることが出来ます]
とのことです。


ということでトリックの解明は終了。
このところ女性真犯人が続いていますが、名指しされても真相を解明されても濱は豹変して吹っ切れたりせず寧ろおどおど倍増で女の子してるのが良いです。氏家先生は氏家先生で自分を貶めても共犯者を必死に庇う男気アピールで好感度アップ。


さて、次号からはいよいよ犯人の告白がはじまります。
ポイントは「ゲーム」で「イジメ」で「インスリン注射」で「あたしがこの手で殺しちゃった」。


第14話に続きます。


第12回INDEX第14回
 

スポンサードリンク


第11回INDEX第13回

第12話、1回目の解答編です。

まずは真相当てクイズの問1と問2の答え合わせ。


-----------------------------------------------------------------------

問1

「太陽荘」のメンバーで、氏家貴之と組んで連続殺人を行っていた、
もうひとりの真犯人「スパロウ」は誰なのか?

濱秋子


正解。


問2

被害者が遺したダイイングメッセージ「117」の真の意味とは?
100字以内で答えよ!
(100文字)

11に見える部分はカタカナのハ。7に見える部分はマの書きかけ。
マを書く途中で事切れてだらんと下に伸び、7に見えるようになってしまっている。
濱秋子の苗字を示す「ハマ」がダイイングメッセージの意味である。



正解。

-----------------------------------------------------------------------


さて今号では主に、散歩で荘を移動したこと、荘の構造とスケジュールによって
互いの鉢合わせすることを防いだこと、共犯者二人が互いにアリバイを確保しつつ
殺人ができるスケジュールが組まれていたこと、そして濱秋子が真犯人であることが語られました。

ということで、「117」に見えるダイイング・メッセージは「ハマ」。
そこで、これがダイイング・メッセージだったとして、直接犯人がいる状況で
どうしてメッセージが消されず残っていたかという疑問に対して1つの答えが提示されました。


「犯人に気づかれないよう必死で文字を遺した」


「なっ・・・・なんだって!?」

悲恋湖の死体愛好画家には必死さが足りなかったということらしいです。
納得できないという方は、先週の更新へのコメント、こうさんの推理を公式設定にしてください。


次に、トリックについて。
荘の移動の補足として、氏家が1人1人の小さな荷物を大きなリュックに
詰め込んで夜の散歩に出かけたとの説明がなされました。
「太陽荘」に入ってすぐさま明智警視の授業を受けに教室に入る塾生を見届け、
大急ぎで2階の個室に荷物を置きに行ったというのが真相、ということでした。


さて、ここで大きな問題。テキストと筆記用具をどうしたのでしょう?


夜の散歩前後のスケジュールは、

個室で自習→1階食堂で夕食→夜の散歩→1階A教室で授業

となっています。夕食時に、ましてや夕食の次に散歩が控えているときに
テキストや筆記用具を持ち歩くということはちょっと考えられません。
つまり、散歩の時にはテキストや筆記用具は高確率で個室の机の上にあります。
しかし、散歩から「帰った」理系グループは、個室に戻らず教室に入ったとのこと。

テキストについては一応、辻褄合わせが可能です。
散歩の前後で使用するテキストが違う、かつ散歩後のテキストは氏家が
「氏家が夕食時に教室に用意しておく」と明智警視に約束しておく、としておけば、
自室に放置されたテキストは荷物と一緒に回収し、次の授業のテキストは
1日目に荘を移動するときにA教室において置けばいいことになります。
「氏家が夕食時に教室に用意しておく」と明智警視に約束しておく、というのは
自分で言ってておきながらひどく無理やりですが。さらに無理やりですが、
先生用の(説明や補足の入った)テキストも一緒に置いていたのでしょう。

それでも解決できないのが筆記用具。塾生のジャージには深いポケットがついていて、
「移動時間短縮」の名目でペンケース等を常時持ち歩くことを強要されていた、でどうでしょう。

さて、次号では絵波と鯨木の誘導トリックと、看板のトリックが明かされるようです。
絵波の誘導については、「そば茶に解毒剤、カロリンメイトに毒」と推理しましたが、
真相当てクイズを終えてWEB上をさまよっていると、

・水道に毒が仕掛けられていた
・カロリンメイトにもそばが入っていた

という推理が存在、なるほどです。さて次号でどう結論付けられるのでしょうか。

第13話に続きます。



<はてなダイアリー掲載時コメント>
ichigo 『 今日は。初めまして……になるのでしょうか。前回の「第三の殺人」の時から拝見はさせていただいているのですが、今回はmystery2000さんと同じく自分の推理に集中するため、解答編まで我慢しておりました。
 私の推理もmystery2000さんと殆ど同じになりました。
 で、絵波嬢の誘導トリックなのですが、
  ・水道に毒が仕掛けられていた
場合、文理含めて他の生徒が間違って飲んでしまうと言う可能性がゼロではないので、難しいかな、と言う気がします。若しかしたら先生に言って別なものに変えてもらうかもしれませんし。
 それから、
  ・カロリンメイトにもそばが混入
の場合は、飲み物をわざわざそば茶にしなくても良さそうです。最も、敢えて分かりやすく”そば”を見せる事でもう一つの方への意識を逸らすと言う効果はあるかもしれませんが。それと、彼女はそばを口に入れると顔がパンパンになる、とも言っているので、その後の顔の状態から少なくとも”そば”を食べたのではなさそうです。
 なので、やはり「そば茶に解毒剤、カロリンメイトに毒」が最も妥当かと思われます。』

静嵐 『テキストと筆記用具なのですが、テキストは明智さんが授業前に全員に配ることになっていた、とか・・・
ちょっと無理がありますかねw

で、筆記用具なんですけど3話目の文系グループで厳島先生が「筆記用具は各部屋にありますから―」といっていますので、各部屋に備え付けなんじゃないかと思います^^』

mystery2000 『>ichigoさん
はじめまして。
他の方の推理を我慢する11週は長いですね^^;

絵波は確かに顔の変化はないので、言われてみるとアレルギーを誘発というのではなさそうですね。「そば茶に解毒剤、カロリンメイトに毒」は解毒剤を飲ませるとはいえ、毒を関係のない人たちにまで飲ませるという行為が個人的に嫌で、別のエクセレントな解答を欲してたわけですが。

>>静嵐さん
確かに「筆記用具は各部屋にありますから―」と言ってますね。見落としてましたが半分は言いがかりだったようです^^;

そうすると、残る問題はテキスト。「テキストは明智さんが授業前に全員に配ることになっていた」で、筆記用具と同じく「塾生用のテキスト」はあらかじめ部屋にあってもよいかもしれませんが、「先生用のテキスト」がネックに。やっぱり先生用のテキストも置いてあり、かつ明智がメモ書きしたようなテキストや授業用ノートはない、またはその場では必要ない、ってことになるんでしょうかね。』

ichigo 『 今日は。確かに、長かったです(^^;)まあ、その分じっくり自分で考える時間ができた訳ですが。
>関係のない人たちにまで飲ませるという行為
 自分もここが引っかかってました。解毒剤入りそば茶だけならまだ良いとして、万が一カロリンメイトしか食べなかった生徒が出た場合、絵波譲と同じ症状が出てしまいますからね。その場合、アリバイが崩れたり犯行が難しくなりそうです。
 ちなみに、ソバアレルギーでは腹痛を起こす事はないみたいですが、アナフィラキシーショックで死に至る事もあるそうです。……こっちで殺したほうが良かったんじゃないか?(ぉ)

 後、テキストに関してですが、『月光荘』メンバーの授業の様子を見ると、何となくテキストみたいなのを使ってないような……。若しかしたら、プリントでの授業とテストが主だったんじゃないでしょうか?
 明智警視に関しては、授業用の資料を常に持ち歩いているのではないでしょうか? 散歩の時も含め、見ると大体同じようなファイルを持ってますし(メモもそれにしていたようですし)。
 後は全体的にテキストを殆ど使わないスケジュールにしている、とか。』

mystery2000 『>ichigoさん
読み返してみると、確かに明智警視はいつもファイルを持ち歩いていますね。これだと散歩後に明智警視がすぐ授業に行けることに辻褄は合いますが、恐ろしく不確定要素があるどころか、授業前に教室にでも置いておく可能性の方が高い気がします^^;
テキストは、一応第3話では月光荘の授業で出てきてるようです。まあ散歩後の授業ではテキストは使わない、で良いかもしれません。ただ、そうすると自室には高確率でテキストが(無造作に)散らばっていたりで、氏家先生は収集と再現に苦労なさったかもしれません。』



第11回INDEX第13回
 

スポンサードリンク


第10回INDEX第12回

もうひとりの「スパロウ」はこの中にいる!

中「白マスクめ…」
式「あいつしかいないわよね…」
厳「赤尾先生…」
草「そっか!わかったぞ!白(略」

第11話です。

おい、金田一ぺちゃくしゃしゃべってんじゃねー!
これ以上口を開くならDSをもっとよこせ!

って感じの第11話です。


本当にもうしゃべりすぎです。

・犯人はターゲットの前に姿を現し殺人を繰り返していった
・トリックに川が重要な役目を果たした
・川のアクシデントで見立て殺人を急ごしらえした
・2つの合宿所の1時間におよぶ距離をほぼ「ゼロ」にした
・「犯人たち」はお互いのアリバイが100%確実な時間を狙って
 殺人を繰り返した
・「117」は被害者が残したダイイング・メッセージ
・犯人自身のうかつな発言で犯人がわかった

というみんなで真相を当てましょう的な怒涛のヒントのオンパレードと、多少のネタばらし。
海堂の誘導方法はコメントでいただいた「ヒントが書かれていた」という真相でした。
「117」がダイイングメッセージということも、もったいぶって今号で出てきましたが、
すでに教えていただいた後。そこから明らかになる犯人はターゲットの前に姿を現し殺人を繰り返していった
という事実もはっきりと明示され、後はクイズを解くのみです。


と、クイズを見てみると、問3の出題の趣向がいつもと少々変わっていて、
「アリバイを崩す方法」を答えよとのこと。

正直、人間8人が本来いないはずの場所に1日いたわけですから、教室や個室や、特にシャワー室に残った髪の毛
などの痕跡、チョークの粉など授業の痕跡など調べればわんさかアリバイトリックの証拠がでてきそうですが、
すぐにわかりやすく追い詰められそうなのが食堂のダストシュートでしょうか。


ということでクイズの答え。

-----------------------------------------------------------------------

問1

「太陽荘」のメンバーで、氏家貴之と組んで連続殺人を行っていた、
もうひとりの真犯人「スパロウ」は誰なのか?

濱秋子


問2

被害者が遺したダイイングメッセージ「117」の真の意味とは?
100字以内で答えよ!

11に見える部分はカタカナのハ。7に見える部分はマの書きかけ。
マを書く途中で事切れてだらんと下に伸び、7に見えるようになってしまっている。
濱秋子の苗字を示す「ハマ」がダイイングメッセージの意味である。


(100文字)


問3

徒歩で片道小一時間かかる「太陽荘」と「月光荘」の距離と時間に守られた、
真犯人2人の鉄壁のアリバイを崩す方法とは?200字程度で答えよ!

夜の散歩で理系グループを月光荘に偽装した太陽荘に連れて行き、
両グループに同じ建物で授業を受けさせることで両壮の距離を0にしている。
太陽荘の看板には偽装のために、オレンジ色のライトを当てると
赤字の文字が消えて凹凸によって月光荘と浮かび上がる細工がしてあり、
これがアリバイ工作の証拠となる。
また、食堂のダストシュートには2グループ分のゴミが溜まっており、
これが真犯人2人の鉄壁のアリバイを崩す証拠となる。


(200文字)

-----------------------------------------------------------------------


問3が求められている答えの方向なのかはちょっと自身がありませんが、
とりあえずこんな感じ。

少し気になったのが「ボートなんて使いませんよ」
という言葉。これは「犯人自身の移動には」ということなのか、
「今回の事件全般で」なのか。前後の流れからだと前者っぽいですが、
まあクイズにも関わってこないし答え待ちで。

ということで後は解答編を待つのみです。


第12話に続きます。


-----------------------------------------------------------------------



てっきり「完全犯罪の最後の工程」として、「太陽荘」と「月光荘」を燃やす
というのが入っていると物語の途中まで思っていたんですが、
最後まで看破されないと思っていたのか高遠は余裕ぶっこきすぎですね。
これ燃やしていたら証拠不十分で絶対捕まらなかったんでないでしょうか。



<はてなダイアリー掲載時コメント>
くにひろ 『はじめまして。
ほとんど同じ推理なのですが、(あれだけヒントがあれば・・・)
アリバイトリックを崩すのにテキスト騒ぎを知らないことも
使ったほうがいいような気もします。
そこからゴミへコンボをつなぐ感じで。w』

mystery2000 『>くにひろさん
はじめましてです。
犯人を絞り込んだ重要な状況証拠なので、確かに入れて置いたほうがいいかもしれないですね。国語のテストだと、○○文字程度だとその±20%で書くんでしたっけ。あえて問の外で書いて追加コンボをお見舞いするという方法もありますが』



第10回INDEX第12回
 

スポンサードリンク