第7回INDEX第9回

第8話です。

「謎はすべてとけた」が出ました。

二酸化炭素のワードなど既に第7話で
非常に真実に迫ったコメントをいただいていて
正解っぽいものを組みたてることができていたようで、
問題編の最後は非常に低カロリーで更新を行えそうです。


とりあえず金田一が気づいたらしきところやヒントらしきところを考察していくと、
まず麻木根殺しのときのアリバイを振り返るところでは、美雪が

「繭ちゃんは研究室にいてあたしたちと一緒にカラオケルームにいた
 中神さんとずっと電話をしてたしね」

と、例のごとく中神はまず容疑者ではないという
思考に仕向けるような台詞を発していますが、
金田一は第7話で中神が犯人であることを確信しているようです。

そして、第1研究室には普段鍵をかけていないことが葉島の証言から明らかになり、
このへんは鍵の扱いがおかしい中神が犯人であると、
大出血サービスで示唆しています。


そして、第一研究室の捜索中に入ってきた小鷹に驚かされたタイミングで
謎を一つ解決したとありますが、
中神が入ってきたシーンを小鷹の振る舞いと重ねて、
中神であれば密室を構築できると気づいたと読み取ることができます。

後は、第三研究室の外の配管のコックの設定と二酸化炭素のボンベで
二酸化炭素注入の推理を組み立てたようです。
上のコックを締めて下のコックを開けておけば、
第三研究室キッチンの蛇口から第一研究室の蛇口まで、
空気を送り込める経路ができあがるわけですね。

hitokui8.jpg


排水口の濡れは気化冷却による結露、
とこれはいただいたコメントの一字一句違わない受け売りです。


そして、「四六時中」と「日本の夜明け」を組み合わせて何か閃いたかな?
というところで「謎はすべてとけた」となりました。


ということで真相当てクイズの解答です。



【真犯人】

中神深志

【問題1】

麻木根司が殺された時、真犯人はどのようにして
アリバイを作ったのか。その方法を100字以内で述べよ。

無線で通話できるハンズフリー機器を使い、
金田一達がみんなをカラオケに誘っている最中に
繭と電話しながらカラオケルームを窓から抜け出し、
外の階段を使って3階にいる麻木根を殺し、
カラオケルームに戻ってきた。(100文字)


【問題2】

誰も入ることのできなかった研究室で殺された財前乙彦。
その"密室トリック”の真相を150字以内で述べよ。

第三研究室のキーストッカーに戻した鍵は偽物で、
本物の鍵を持って、コーヒーを淹れる口実を使って部屋を抜け出し、
第一研究室で気を失っている財前の首とドアノブを紐で
結び部屋を本物の鍵で施錠した。後は、第三研究室キッチンの
水道管からボンベの二酸化炭素を第一研究室に送り込み続け、
カラオケの最中に窒息死させた。(150文字)



問題2は密室トリックの真相と言っているので、
どうやって施錠できたかだけ示せればようかもしれませんが、
殺害方法まで全部盛り込んでみました。


今回の事件の推理はこんな感じ。
自分なりの推理をまとめたので、縛り解禁。
スーパー巡回タイム始まります。

解答編第1回の、第9話に続きます。


【追記 2012/04/26】

そんなわけで他サイトでまず確認したかったのは1点、
「無線機」は何かということ。
特に代替案を思いついたわけでもなく、
まあ「無線で通信できる何か」にしとかなくても80点は取れるかなと
解答には「ハンズフリー機器」としてしまいました。
しかし、財前の脅迫シーンや駐在生活の知恵うんぬんなど
明らかにしっくり来ない部分を残していたわけで、
後は答えを探してしまえ!ということで
まず某掲示板あたりで確認したらあっさり見つかりました。
スレの流れはいつも通りだなと思いつつ、さすが某掲示板。

コメントでも答えを頂けましたが、
「IP電話」ですね。インターネットから固定電話にかけることも可能なようで、

>第1話でも、美雪がパソコンでメールを送ってやり取りしてるとあり

と、これは言われるとパズルのピースとしてピタっとハマる感覚がありました。

IP電話(無線)⇒パソコン⇒インターネット回線⇒・・・⇒電話回線⇒繭の電話

的に電話をかけていたんですね。
これだと、

>ネット回線をつかって電話をかけれる「IP電話」
>(今回は手に収まる位のIP携帯電話)を使用したのではないかと思います。

とIP携帯電話自体が発信機能を持っていれば
1階から3階まで通信をフォローする機器であれば、
財前が自室らしいところから電話をかけることも可能。

また、サービスの普及についても調べてみると、

>2000年(平成12年)前後より、インターネット電話から、
>固定電話や携帯電話などに発信できるようなサービスも普及した。

参考:wiki インターネット電話

ということで駐在さんが10年前から利用してる方法という条件もクリアーしており、
これはまず間違いないと言ってよさそうです。


後は、コメントに触発されて、
「謎はすべてとけた」の前のシーンについてもう少し考えてみました。

金田一は「暗号」について現時点で何かわかったか判断をつけていませんでしたが、
いままでの金田一を踏まえると、
あそこで何も気づいていないのはありえないということで、
「暗号」を解読したと捉えるのが妥当。

そうすると、今度はすでに頂いている
「四六時中」と「日本の夜明け」で「5時」を示すという意見ですが、
こちらはどうかというと、最終話を想像して、
やはり正解しているのではないかと思えてきました。

鮮やかな「夜明け」と共に凄惨な事件がよく幕を下ろす金田一。
事件の真相が明らかになった後、
午前5時に、緑川因子の謎が解けると同時に日が昇るシーン、
なんだか想像できます。

ということで、謎解明と夜明け⇒「ありがと、いつかどこかで」、
そんな最終話を期待しておきます。


第7回INDEX第9回

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意


スポンサードリンク


第6回INDEX第8回

第7話です。

金田一20周年公式サイト「人喰い研究所の気になる言葉」も第7話が更新され、
第8話で「真相当てクイズ」が出題されることも宣言されました。

なので、次回で真相当てクイズの答えの解答など色々まとめるとして、
今回は気になったところを軽めに言及しようと思います。


まず1つ。
久しぶりの俵田警部登場ページの次のページで、
携帯も無線も通じない現場で駐在さんが
「ここ10年ほど受け継がれてきた生活の知恵」で
電話連絡を行っていて、
「犯人が同じ手を利用した心理トリックによって不可能を可能にした」
と金田一が事実確定を行いました。

とりあえず第4話で紹介したアイテム

携帯電話用Bluetoothヘッドセットが家庭用電話で使えるPrinceton PTM-TA1
携帯も固定も“これ1つ”でワイヤレス──「Voyager 510SL」を試す

がトリックに用いるのに最適であり、
それらしきものが使われているという考えは変わりませんが、
アイテムの詳細がヘッドセットやらトランシーバーやら何であれ、無線アイテムと電話の組み合わせが
トリックの肝であればまあ個人的に正解でいいかなと思ってたりします(予防線)。


2つ、財前の死亡現場、水の問題。
状況的に、犯人は水の元栓を閉じた状態で蛇口を全開にしておき、
金田一達が部屋を立ち去った後で
元栓を開けて水を流したと考えることができます。

第3研究室に勝手口がある設定にしたのは
外にある元栓付きの水道管を見せておくためだと思われますが、
はたして水を流したその意味は。

財前はドア脇で首に紐を回されながら眠らされており、
蛇口からいきなり全開で水を出して大きな物音を発生させることで、
財前を起こしてビックリさせ、
ビックリして姿勢を崩した財前の首に紐が食い込み窒息死した・・・
という筋書きを思いつきましたが、
いまいちしっくりはきていません。

こんな組み立てでいいのか検証するために
ドアノブで死ぬ方法をちょっと検索したりしましたが、
ちょっと生々しくて捗りませんね…^^;

死亡時刻とされる11時から12時の間にカラオケボックスにいた中神も、
トイレ休憩として部屋を抜け出して水を流して止める程度の時間で戻れば
アリバイは主張できそうでありますが・・・。


という感じで第7話の推理はここまで。
どこまで真相に迫れるか、クイズ出題の第8話に続きます。


【追記 2012/04/18】

すばらしいコメントをいただきました。
「入れ歯洗浄剤」の使いどころがここだとするお二方のコメントと、
ガスで酸素を奪い「窒息死」させるというお一方のコメント。

『ガスで酸素を奪い「窒息死」させる」』の時点で
答えそのものをいただいている気もしますが、
ここはせっかくなので組み合わせます。

「入れ歯洗浄剤」など、二酸化炭素を発生させる「発砲型洗浄剤」を
第一研究室の流し台に大量にセットして、二酸化炭素を発生させて
ガスで財前を窒息させた、これが財前殺しのアリバイ部分の解になりそうです。

しくりきていなかった「水」の用途がしっくりきて、
明らかに伏線と思っていた「入れ歯洗浄剤」が
使われないのではないかと思い始めていたことろで
きちんと信じ続けていた方々の後押しのコメント。
正解のにおいがします。


一通りの流れを再構築すると、

●財前を気絶もしくは眠らされた状態で第一研究室周りに隠しておく
●鍵をマット下に置いておく
●コーヒーをすぐ出せる準備をしておく(電気ポットに入れておくなど)
●金田一達との第一研究室のやり取りの後、
 第三研究室に戻ったとき、第一研究室の鍵を
 仏蘭西銀貨殺人事件の要領で偽物と摩り替えて壁に戻す
●コーヒーを淹れる口実を使って(勝手口から?)第一研究室に戻る
●流し台に大量の二酸化炭素を発生させる薬品
 (+一時的に水をためるための氷など?)をセットして、
 元栓の締まった蛇口を全開にしておく
●隠していた財前の手にマット下の鍵を握らせ、
  首をドアノブにくくらせ、ドアを閉める
●施錠して第三研究室に戻り、勝手口裏の元栓から水を出す
●カラオケルームに向かうタイミングで隙を見て壁に掛かった鍵を本物に戻す

という感じでしょうか。
予定外と思われる殺人でよくトリックを組み込めたなと思っていましたが、
これはもともと谷瀬殺しのために用意していたものかもしれません。

後は、金田一が自分の荷物を漁る流れからの「謎はすべてとけた」に期待して
第8話を待つとします。


第6回INDEX第8回

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意


スポンサードリンク


第5回INDEX第7回

ちょっと関係ないですが、
幼児が数分で解けるのに大人が解けない算数(?)の問題が話題になっていました。

8809 = 6
7111 = 0
2172 = 0
6666 = 4
1111 = 0
3213 = 0
7662 = 2
9312 = 1
0000 = 4
2222 = 0
3333 = 0
5555 = 0
8193 = 3
8096 = 5
7777 = 0
9999 = 4
7756 = 1
6855 = 3
9881 = 5
5531 = 0
2581 = ?
https://twitter.com/#!/yappyJP/statuses/172086299099004928

これを見て『洞察問題』を思い出しました。


第6話です。

本編でも緑川父が過去に残した暗号、もといダイイングメッセージが登場しました。

3a + 3i + 3e = M

WANIBE、MAKINE、TANISE人がMarder(殺人者)だという緑川父の告発も、
警察には届いていなかったようです、なーむー。


さて、谷瀬は社長をやっていて、財前はその社員か子分ということが判明。
子悪党的役割を与えられて、密室で殺される「活躍」まで見せて、
容疑者の水増し要員としてただそこに立っているより良かったと思います。

そして子悪党・財前は真犯人とも繋がっていたようで、
これで麻木根殺しで中神がカラオケルームを出て戻ってくるときの
谷瀬と財前の誘導方法も見えてきました。
さらに財前と真犯人とのやりとりで、
中神の描写をなぞるような手の平に収まる
「通話できる無線っぽい何か」の存在も示唆され、
組み立てた麻木根殺しのトリックの骨組みは合っていそうで一安心といったところ。


そしてラストには財前が、地下の第一研究室で首をくくって死に絶えました。
アオリで「最後の密室」と出ているので、
マット下にあった鍵が室内にあり、
財前がドアノブに首をつっている状態で
ドアは施錠されているというような「密室」になると予想されます。

第一研究室は地下、中神の第三研究室は1階ということで
そうとう近いのかもしれません。

とりあえず、今週のやりとりの最中に
中神が財前を殺していたと仮定してトリックを組み立てます。

第三研究室に戻ったとき、第一研究室の鍵を
仏蘭西銀貨殺人事件の要領で偽物と摩り替えて壁に戻し、
コーヒーを淹れる口実を使ってお湯を沸かしている最中に
第一研究室に戻り、気絶もしくは眠らされた状態で
室内に隠されていた財前の首をドアノブにくくらせ、
紐は引っ張っても外れないように結んだ状態でドアを閉める。
マットの下の鍵は、もちろん室内(財前のポケット内など)に忍ばせておく。
そして施錠して第三研究室に戻り、カラオケルームに
向かうタイミングで隙を見て壁に掛かった鍵を本物に戻す…
といった感じでしょうか。

中神がキッチンに行ってから戻ってくるまで時間はほとんどないように
見えますが、「お待たせ」とあるようにそこそこ時間がかかっているのでしょう。

また、部屋を出るときに美雪のコーヒーの片付けを阻止しているようにも見え、
上でお湯を沸かしとは言っていますが、
キッチンにはコーヒーを淹れた形跡がなく、あらかじめ暖めたコーヒーの入った
ポットしかないのかもしれません。

中神が第一研究室にすぐに駆けつけ、
追い立てるように部屋を出させたのも、
施錠していた第一研究室に財前を隠していたから・・・などと
理由があるかもしれません。


その他気になった点としては、「低周波」というワードを何回か登場させていて、
やはり低周波を緑川因子の秘密に絡めてきそうに思います。


という感じで第6話の推理はここまで。

第7話に続きます。

ちなみに第5話で、
「研究所は講談社の管轄なんだ~」なんて思った方もおられると思いますが、
とりあえす「出して」みるとささやかな良いことがあります。

第5回INDEX第7回

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意

読んでなさそうなコメントはさくっと削除する可能性がありますのでご了承ください。


スポンサードリンク


第4回INDEX第6回

第5話です。

今号の内容は、とその前にまず犯人を確定させときます。
第4話の推理によせられたコメントで大きなヒントをいただき、
追記にてワイヤレスで通話できる何か使って、
中神が3階に行って帰ってくるトリックを考えてみたわけですが、
さらにそこでコメント

>電話が終わった途端に何かをポケットに入れているように見えますし、、、

これが概ね推理通りのトリックが行われていると確信できる後押しになりました。
手掛かりを見つける前に組み立てた考えに、それを補うピースがピタっとはまったこの感覚。
これはもう、覆らないですね。
中神深志が犯人です


ということでここからが第5話について。

概ね間違っていないと考えている麻木根殺しのトリック。
麻木根発見時のそれぞれの行動について証言がありましたが、
中神の「緑川のアリバイを保証する」する的な、
間接的に自分の完璧なアリバイを主張する物言いが、
魔犬の森で看護してくれた美雪のアリバイを
保証した千家を思い出させます。
そして、中神がカラオケルームを空ける際にクリアーしなければならない課題、
谷瀬と財前については、谷瀬と一緒に部屋にいたとされる財前の挙動不審な
様子から、きちんと答えが用意されている様子です。

そして襲われる中神。
「襲われて死なない容疑者は犯人」パターン、そして
飛騨からくり屋敷のように犯人と別の思惑を思った「黒い人」を登場させるパターン、
ということで、容疑者として除外させる意図を持たせた描写のように思われます。

直前の谷瀬の描写からすると「黒い人」は財前と思われますが、
そうすると「お宝探し」には財前も一枚噛んでいるようであり、
麻木根殺しの谷瀬・財前到着の時間稼ぎには、
研究所を嗅ぎまわる財前の動向を何らかの方法で把握しておき、
谷瀬が財前を呼びに行かせる状況を作ったかもしれません。


次に第1の殺人について。
コメントですでにご指摘いただいていた、Qにもあった
共鳴振動(20thサイト気になる言葉)」でフラスコを落とし、
やましいことがあったからパニックになった鰐部が
ちょっと空いていたドアを見て渡り廊下がないことを忘れて落ちた…という真相でした。
「金田一がそう思うんならそうなんだろう、事件簿の中ではな」、
ということで、眠らせて1階と3階を誤認させるトリックは金田一っぽくてもっと面白そうだったな~、とか、
棚から振動でずり落ちたにしてはフラスコが綺麗に散らばっているな~、とか
色々ありますが、そういうことです。

恐らく現2階の空き部屋と思われる、鰐部の最初の部屋のシャワーの故障は、
部屋割りを行う立場に無い中神が、鰐部を3階に移動させるために行ったという推理は
確定させて大丈夫そうです。


最後に、緑川父のメッセージについて。
坂本竜馬の画像と、四六時中うんたら・・・というメッセージ。
「勉強机」というワードから、元素の周期表とか、
あいうえお表が関係あるのかなとか考えてみたり、
宛先・件名まで含めると
「さかもとりょうま」が1字以上あるなとか思ったりしましたが、
今のところさっぱりです。
緑川の部屋に暗号を解く鍵があるのか、このままでもう解けるのか。
第1話の暗号と近い原理だったりするかもしれません・・・。

共鳴振動(20thサイト気になる言葉)」の次号予告によると、

>第6話は、第19号(4月11日(水)発売)に掲載!
>第一の事件の糸口をつかんだハジメ。
>しかし、さらに事件を複雑にする暗号が出現する!?

ということでさらに暗号が出現するらしいので、
今後の手掛かりを待ちつつ、
とりあえず更新して何かわかったら追記しようと思います。

という感じで第5話の推理はここまで。

第6話に続きます。


【追記 2012/0/05】

「お宝」や「緑川因子」に関して、お二方からコメントをいただきました。

まず、

>坂本竜馬のヒントが「日本の夜明け」だとして、
>メール文の「毎日四六時中」文面のヒントが
>「四」「六」時中だとすると、
>朝の5時に何かあるのかなと何となく考えました。

そして、

>水力→風力時の共鳴振動が起きたように
>風力→水力に変わった時も何らかの反応があるのでは?
>もしくは、5時に緑川因子の発育に変化が起きるとか・・・

言われるとまんま、これが緑川因子の秘密である気がしてきました。
第3話で登場している「ストレス」という単語、そして20年前から稼動している風車と
その頃から発生していると考えることができる低周波。

一方、緑川に宛てられていたメッセージ

「なんでもわかってると思う君に、お父さんからプレゼント
 毎日四六時中、勉強机の上において見れば、きっとわかるときが来るよ」

というメッセージ。これを暗号ではなく、素直に研究に対するヒントとして、
「緑川因子」に対する気づきを促しているようにもとれます。
夜は「無尽藻」を定時に観察している様子ですから、
坂本竜馬の写真の「日本の夜明け」という解釈と合わせて、
言及のあった朝になにか起こるという筋書きも自然。
朝5時に、低周波のストレスから開放された「無尽藻」に
なんらかの反応が見られるというのは、確かにありそうな予感がします。

また、フラスコに「無尽藻」を入れて毎日四六時中、勉強机の上において見れば、
いつか「共鳴振動」を目撃し、実験室に低周波が発生している環境に気づき、
なんでもわかってる繭がきっとわかるときが来ると解釈することもできそうです。

最近、事件の謎がトリック一辺倒だった気がする金田一ですが、
今回はちょっと違うことに期待していいのかもしれません。

第4回INDEX第6回

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意

読んでなさそうなコメントはさくっと削除する可能性がありますのでご了承ください。


スポンサードリンク