推理講座INDEX


金田一の「謎はすべて解けた!!」が出たけどさっぱりわからない、
何から解いていこう…という初心者の方、まずは犯人を当てることをオススメします。


オススメする理由として、まず犯人当ての方がトリックを当てるよりも簡単である場合が多いことが挙げられます。ダイイング・メッセージや物的証拠、動機などトリックを解かなくても犯人を当てられ、それら犯人当ての証拠や伏線は余計な要素なしに一対一で犯人とつながっている場合がほとんどで、トリックを当てるよりも単純な論理で犯人と結びつけることができます。

さらに、犯人を先に当てることでトリックの難易度は確実に下がります。犯人の作中での行動がトリックに関わっている場合に、犯人がわかっていればその行動を見つけることは容易くなります。
また、登場人物によって何が不可能かが違う場合にも、犯人の解決すべき課題だけに着目でき、どこに謎が置かれているのかもはっきりわかります。

犯人当て注意してほしいのが、当てずっぽうで犯人をしぼらないほうがいいということ。なんとなくで犯人を決め付けるのは間違いの元。それで当たることも当然確率的にはありますが、理詰めで100%当てることが出来るようになっているので犯人は必ず理詰めで特定してください。


推理講座INDEX


スポンサードリンク


01.08 (Tue) 01:28 [ 推理講座 ] TB0. TOP▲
  
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/165-451254df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)