■オペラ座館殺人事件

悲鳴と照明落下の時間差トリックだけ分かる。
犯人が身近な人物だったことに驚く。

■異人館村殺人事件

紙に書いてミイラが6人であることを解いて満足。
思いもよらぬところから犯人が出てきて大変驚く。

■雪夜叉伝説殺人事件

友人宅で置いてあった3巻が金田一との出会い。
ぱらぱら読みで目に付いた氷橋が印象に残り、1巻を購入。

■学園七不思議殺人事件

ドラマを見ていて何となくトリックが分かっていたので、
今一最初読んだときの印象が薄い。

■秘宝島殺人事件

パラパラめくっていたら、服を引っぺがされる
碧の姿が目に。

■悲恋湖伝説殺人事件

パラパラめくっていたら、押さえ込まれている
遠野が目に。気のせいだったと思い込もうとした。

■異人館ホテル殺人事件

初めて推理らしき推理ができる。
部屋割りと赤い部屋トリックから犯人が分かったので、
解答編で劇を行う真意に気がついてニヤリ。
双子関係は分からず。

■首吊り学園殺人事件

順番が違うことだけ分かる。
オカルト現象の物理的解決に感動。

■飛彈からくり屋敷殺人事件

「銃を取り上げた意味」は分かったが、
何故か犯人には結び付けれず。

■金田一少年の殺人
お店のマガジンをパラパラめくっていたら、
押さえ込まれている都築が目に。
13巻で初めて発売日に単行本を買う。

■タロット山荘殺人事件
お店のマガジンをパラパラめくっていたら、
うっかり罪を認める小城が目に。

スポンサードリンク


02.23 (Sat) 22:46 [ その他 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/166-11329f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)