前の事件INDEX次の事件


<犯人>

  • 偽<アガサ>(本名:琢磨ゆり)(21)
  • 自称、有名女子高の生徒
    本当は一流大学生
    前髪を切りそろえたセミロングの美少女。
    荒れた生活を送っていたところを高校教師の榊原秋男に更正させられ、
    国立大学にまで行かされた。
    榊原との婚約の直後、彼は死亡。その不審な状況に疑問を抱き、
    彼の死に関係すると思われた<アガサ>の存在にたどり着く。
    <アガサ>からミステリーサークル『電脳山荘』メンバーによる
    榊原殺害の全容を聞き出し、彼女を殺害。
    以後<アガサ>に成りすまし、復讐の機会を伺っていた。
    オフライン・パーティーでメンバー4人を殺害後、逮捕される。



    <被害者>

  • <僧正>(本名:貴志日出男)(22)
  • 自称、一流商社マンで、ミステリーサークル『電脳山荘』のメンバー。
    本当は怪しい医療器具を売りつける会社の営業マン
    仕切り屋のリーダー格で、顔も老けている。
    『電脳山荘』のメンバー7人による完全犯罪を計画し、
    一人の人物を殺害した。
    いくつかの条件を兼ね備えた場所を探し出しただけの人
    刺殺


  • <乱歩>(本名:辰巳哲)(20)
  • 自称、一流大学生で、ミステリーサークル『電脳山荘』のメンバー。
    本当は2浪中のみじめな浪人生
    鼻の高い整った顔立ちの青年。
    <アガサ>といい雰囲気になっていた。
    喫茶店のアルバイトとして、歩道の落書きを消しただけの人
    刺殺


  • <スペンサー>(本名:飯田文江)(19)
  • 自称、一流大学生で、ミステリーサークル『電脳山荘』のメンバー。
    髪の短い、ややボーイッシュな印象の女性。
    生きていれば魅力的と思われる。
    ネットでは男性を演じていたが、<乱歩>に恋心を抱いていた。
    喫茶店の前の歩道に落書きをしただけの人
    絞殺
    生きているときの様子が叙述トリックで
    <アガサ>として少し描写されただけで、
    事件での影は相当薄い。


  • <ぱとりしあ>(本名:浅香奈々)(23)
  • 自称、漫画家で、ミステリーサークル『電脳山荘』のメンバー。
    本当はファッション・マッサージ嬢として働いている
    長い髪と大きく黒々とした目、厚い唇と艶やかな雰囲気の女性。
    常にクマのぬいぐるみを持ち歩き、可愛い人物の演技をしているが、
    本体は転落人生の中で相当擦れている。
    中身の残った漂白剤のポリ容器を、喫茶店前の不燃ゴミの山の中に
    フタを開けたまま捨てただけの人

    青酸ガスによる毒殺



    <容疑者>

  • <シド>(本名:吉行淳也)
  • 自称、パンク・ミュージシャンで、
    ミステリーサークル『電脳山荘』のメンバー。
    本当は一流医科大学の学生
    パンク頭と妙に軽いノリで別の自分を演じていたが、
    素では親のいいなりで自分の意思で行動できない人物。
    電話ボックスのガラスを蹴り割っただけの人
    メンバーの中で唯一強く後悔していた、相対的な普通人。


  • <ワトソン>(本名:泉健一)
  • 自称、医者で、ミステリーサークル『電脳山荘』のメンバー。
    本当はコンピューター・プログラマーとして退屈な日常を送っていた
    根の暗そうなメガネデブ。
    苛立つと奇声を発する。
    止めておいた自転車を引っ張り出す際にポリ容器を倒しただけの人



    <事件関係者>

  • 榊原秋男
  • 元高校教師
    テレビドラマに出てくるような熱血教師だった。
    教え子が彼のビンタのあとで脳出血で死亡し、学校を辞めてしまう。
    週刊誌の情報などから罪を償うべきと判断され、
    ミステリーサークル『電脳山荘』7人の計画犯罪によって殺害された。


  • <アガサ>
  • 自称、有名女子高の生徒で、ミステリーサークル『電脳山荘』のメンバー。
    琢磨ゆりの出身校の生徒。
    小太りメガネ。
    自殺志願者を騙り、榊原秋男に、喫茶店近くの電話ボックスから
    電話をかけてこさせるよう仕向けただけの人

    琢磨ゆりに殺害され、
    バラバラになって公園の池に捨てられた。



    <レギュラー>

  • 七瀬美雪


  • 剣持勇



  • 前の事件INDEX次の事件


    スポンサードリンク


      
    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/176-a1d15cca
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)