第12回INDEX|単行本>

錬金術殺人事件ラスト、第13話です。

事件自体は12話で解決、最後に残された伏線らしきものは
どのくらい回収されたかと言うと…

(回収) 金の在り処
(回収) 5つ目の死体(天樹氏twitter)
(回収) 剣持家の金問題
(放置) 園光寺の金に汚い汚いという噂
(放置) 壷

まさかの壷放置。
最後にオチをつけるなら不自然な放置具合も
まあ漫画的に許されたかもしれませんが、
殺人という特異な環境下で容疑者の怪しい特性に言及が入らないのは、
ミスリードと呼ぶにもかなり苦しいとしか言えません。
ちょっと酷い。

その他の伏線回収は、ドアが金だったり
絵崎蔵人が死体で見つかったりとと概ね予想通りの展開に。
「プラチナの方が価値あるんじゃねーの」「金がドアとか重すぎてありえない」
等の突っ込み窓口は当ブログの推理解説課から天樹金田一制作課(agitadashi)に
変更になりましたのでご承知おきください。

そして、剣持警部の家庭問題が金塊の入手なくして解決してしまい、
自然に金塊を手に入れられないフラグが発生しました。
あえて触れられなくとも、
「金田一は金銀財宝を手に入れられない(家に持ちかえれない)」
という暗黙のルール
が物語には存在しているわけで、
それを筋を通して行わないと釈然としなく終わってしまうのですが(例えば雪霊)、
今回これはどう解決されるかと思っていたところでまさかの怪盗紳士オチ。

せっかくなので伏線を貼っておいて欲しかったとか、面白くキャラの立っていた
一色が存在しないことになるとか
(「やっぱり父親ってことはなさそう」なんてあけすけな台詞が素敵だったのに)
言いたいことはありますが、このサプライズはかなりアリです。
「るぱ~ん」的なノリ、そして怪盗紳士一人勝ちによる
金塊ゲット失敗の自然な流れ。
剣持警部が金の扉回収のために走り出した次のページからの、
事件からエピローグに切り替わったことを伝える間がかなり面白い。
金田一のギャグ落ちの中でかなり上手くまった方ではないでしょうか。


ということで錬金術殺人事件の推理はこれにて終了。
久しぶりに貴重な推理成分を補充できました。


1号休んだ38号、「高度一万メートルの殺人」に続きます。

第12回INDEX|単行本>



スポンサードリンク


  
コメント

谷河さんの壷にはハ○ション大魔王でも入っていて誰かがくしゃみをするのを恐れて肌身離さず持っていたのでしょう。おそらく、一色がくしゃみをして、怪盗紳士とシフトチェンジしたと予想
---------- 金田一温泉 [ 編集] URL . 07/28, 10:33 -----

初めまして。結構前から楽しく読ませていただいてます。
今まで単行本派で、事件ごとにこのサイトを一気読みしてたんですが
今回初めてマガジンで金田一読んでて、
マガジン購入、金田一読む、このサイト見る、という流れが
凄い楽しかったです。

私的に壺放置は逆にウケました(笑)
が、推理漫画としてはダメですよね。
---------- デーモン伊藤 [ 編集] URL . 07/28, 11:14 -----

怪盗紳士が一色さんではなく、神丘さんに変装していたら
この事件は起こらなかっただろうと思うと悔やまれます。
---------- 落花流水 [ 編集] URL . 07/28, 23:14 -----

TRICK×LOGICにはまっている今日このごろ。あ、でもちゃんとマガジ
ンは購読しています。

個人的には壷って、雪霊における名前入りボールペンや獄門の携帯電
話と同じ扱いなのかなぁって感じで見ていたので、放置でも気になってい
なかったりします。

個人的に気になっていたのは、玲香ちゃんのスカーフと二人で運んだベ
ッドが移動している点です。もう一点、玲香ちゃんの部屋が金製なのに
銀色してたってのがひっかかってたんですが、それは銀メッキってこと
で説明がありましたけど。

正直、怪盗紳士が変装しているのが一色ではなく、玲香ちゃんなら辻褄
はあう(スカーフを巻いてもおかしくない、怪盗紳士が金田一に重い荷物
を持たせるオチの短編があった(はず)なので、それ以前は自分が持っ
ていたことを考えると彼女は力持ち設定?)のに、と思いました。
ただ、筋は通るんだけど彼女が怪盗紳士の変装設定になると、13話読
んだ後に12話読むと「――怪盗紳士の輝きは本当の黄金」となって、そ
れはそれで凄いエピソードになってしまうんですよね。

横レスになってしまうかもしれないんですが、他の方の意見で原作者は
筋は立てて、細部は結構あとで決めるという方式をとっているのかも、と
いうのがありました。これが本当だとすると、原作者は怪盗紳士の変装
にするのだけ決めてて、誰が変装かは読者の反響で決めようとしてたのかなと思ったりします。玲香変装説を採用して怪盗紳士の輝きを黄金にするか、一色変装説を採用して玲香ちゃんのスカーフやベッド移動を作画ミスで済ますか……。

まぁ、とにかくコミックでは修正が入っていることを願ってやみません。
また、高度一万メートルの殺人も楽しみですね。
---------- ちみかな [ 編集] URL . 07/29, 00:54 -----

第13話を除いて各話で必ず1カット以上壺を抱えた壺女が描画されていたのにもかかわらず、ついに壺の謎は明かされませんでしたね・・(謎の説明を期待していたのに・・・orz
第1話の壺女の初カットには「!?」まで付けていたのに~! なんか作者に弄ばれてしまった気分です。(明らかに意図して描画し続けていたのに!)
それとも作者は壺女の壺の謎を読者が納得できる設定を何も用意しないまま、話を進めてスルーにしてしまったのかな?
(ほかにも突っ込みたいところが沢山あるが・・・壺はそれなりに納得できる説明が欲しかった・・・orz)
一色に扮していた怪盗紳士にしても納得いかない話のまとめ方・・・13話は自分的には無くてもよい話の内容でした。この程度なら12話でエピローグとして言葉で数行表現するぐらいでよかったよ~って思った。 (^^;
---------- マガジンファン [ 編集] URL . 07/29, 01:29 -----

>金田一温泉さん

サウンドノベル世界でしつこく谷川の壷を追求すると、
そんなオチになってバッドエンドに直行しそうですね。


>デーモン伊藤さん

どうもはじめまして。

>マガジン購入、金田一読む、このサイト見る、
>という流れが凄い楽しかったです。

リアルタイムの楽しさを知ってしまいましたね(笑
個人的に、1週間の長さにやきもきしながら
真相に迫っていく読み方をお勧めしたいので、
次回(の長編)のときも是非!


>私的に壺放置は逆にウケました(笑)
>が、推理漫画としてはダメですよね。

登場人物が、事件の構造上超人になったりアホになったりは
比較的見過ごせるんですが、
この不自然さを見過ごすのははいかんともしがたい感じです^^;


>落花流水さん

事件が起きずに深森や鬼沢が野放しになっていたら、
それはそれで色々と未来が危ない感じがします。


>ちみかなさん

>TRICK×LOGIC

調べてみたら、これはすごい面白そうですね。
乙一の小説とか、最近他の媒体での推理にはまりかけていて、
これもちょっと本気で購入を本体ごと購入を検討しそうです。

>個人的には壷って、雪霊における名前入りボールペンや
>獄門の携帯電話と同じ扱いなのかなぁって感じで
>見ていたので、放置でも気になっていなかったりします。

やっぱり気になる範囲は各々で変わってきますね。
個人的に、 獄門の携帯電話や薬や今回の園光寺の
台本など、なんとなく怪しいっぽい演出については
別にフォローをもとめていないのですが、今回の壷は別。
緊急時に誰も一人の女性の怪しい挙動に
(気づいている描写はあっても)誰も言及しないという状況が
彼女ではなく彼女以外の人物の行動を不自然にしてしまっていて、
ばりばりに違和感を感じてしまいました。

>彼女が怪盗紳士の変装設定になると、
>13話読んだ後に12話読むと
>「――怪盗紳士の輝きは本当の黄金」となって、そ
>れはそれで凄いエピソードになってしまうんですよね。

そうそう、無理な変装説を組み立てると
こういう根本の価値観を破壊しかねない
しわよせが出てきてしまうんですよね。
それを踏まえないまじめな変装説をコメントされて、
そういう理由でいちいち説を否定するのが
面倒だったことがこれまでの事件であった気が…
今回の怪盗紳士オチはアリですが、
読者の変装妄想症候群が悪化しそうなことを危惧しています^^;

>玲香ちゃんのスカーフやベッド移動を作画ミスで済ますか……。

単なるミスで、これらが伏線の形を成しているとは感じないですね^^;
練り直しで筋が変更されることはあっても、
少なくとも事件中に読者の反響を考慮して中身を替えたりは
していないんじゃなかいかとは思います。

あと、今回はあんまり修正しなさそうな気がします。


>マガジンファンさん

壷の描写は、もともと答えの無い
「推理のかく乱」程度の意図なのだと思われます。
ちょっと読者の求めるものと剥離している気がしますね。

逆に、エピローグは全面的に肯定。
好みは初期の救われないくらいの悲しいラストですが、
今回は不思議とギャグオチでもすんなり読めました。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 07/29, 02:42 -----

本物の一色さんはクイズまで一緒でした。怪盗紳士に入れ替わったのは、島に着いてからであり、本物の一色さんには撮影スケジュールの延期と言って納得して参加しなかったと思います。
---------- 磯田知章 [ 編集] URL . 07/29, 21:47 -----

壷の件に関しては短編内でもしかしたら語られるかも。期待しましょう。
---------- 金田一温泉 [ 編集] URL . 08/07, 17:21 -----

はじめまして。
うーん。なんだかこの頃の金田一はなんだか魅力がないですね。
さっきまで露西亜人形を読んでいましたが、以前の金田一には推理、犯人あてにドキドキして、犯人の動機などもたのしめていました。
この頃はトリックも簡単で、かなり無理がある。(ドアがそんなにきれいに修復できるのか??)動機もなんかどこかでみたよーな感じ。犯人もなんとなく分かる・・・。十数週間楽しみにしているのでもっとこうのめり込めるような話が読みたいですよね・・。
---------- よしりん [ 編集] URL . 08/10, 10:15 -----

>金田一温泉さん

下手に期待すると、違ったときの不満が大きくなるかも…^^;


>よしりんさん

どうもはじめまして。
言わんとしたいことはすごくわかります。

最近の金田一は、動機が単に小出しに明らかに
されていくだけで推理する部分として
ほとんど関わってきていないため、
謎のウエイトがトリックに偏りすぎて味気ないんですよね。
事件の難易度は今も昔もそう変わっていなそうとも思っていて、
トリック等を変えなくてもそういうところをちょっと丁寧にするだけで
大分話の印象は変わってくるのではないかと思っているんですが…^^;
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 08/17, 20:12 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/277-791f034d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)