第8回INDEX第10回

犯人確定。

第9話です。

問題編も残すところあと1話となって、
重要な手がかりがいくつも提示されました。

今回のポイントは

・そばアレルギー
・テキスト騒ぎ
・「怪しい人物がひとりいる」
・月光荘見取り図
・月光荘スケジュール
・「まったく気がつかなかった」
・ゴムボード
・チョークの違和感

とこんな感じ。

ついに月光荘の見取り図も出てきましたが、
見た瞬間笑ってしまいました。

見て出た感想が吸血鬼伝説殺人事件のときとまったく同じ。

>なるほどこれじゃ見取り図を最後まで出せなかったのにも納得。

とまあこれが吸血鬼で見取り図が出たときの感想ですが、今回言ってもちゃんと通じます。
これなら2グループが同じ建物で夜を明かしても自習時間が被っても大丈夫。
これでこれまでの推理の課題が1つ解決。

以前持っていたイメージ

>2階の自習室の区画は東と西で(例えば防火用の扉などで?)分断されている
>のではないでしょうか。理系では階の移動等に西階段を使用、
>文系では東階段を使用し、各階の行き来を制限すれば、
>2階での就寝時や自習時にかち合うことはありません。

より分断の方法に無理がなく、色々と納得しましたが
なかなか描写との誤差が出てきそうな危うい匂いを放っております。

また、厳島先生との会話で死体の移動にゴムボードを使われたようなフリが出てきて大体の課題は解決。

メイントリックのまとめと細かいことろの推理は「太陽荘」のスケジュールが出るであろう来週に。


さてさて、今回の事件犯人ですが、
金田一が1人の怪しい人物に目をつけました。
まだ怪しいと言っているだけであって
その怪しい人物が本当に犯人かはわからないということもあるでしょうが、
そこは金田一。安心して決め付けてしまいましょう。

とりあえず草太は獄門塾殺人事件から生還決定。
おめでとうございます。

「テキスト騒ぎ」の時間、トイレからひょっこり現れた草太。
「近衛が死んだって」発言のせいもあってトイレになにかある可能性も否定できませんでしたが、
PM5:20あたりから10分程度で真犯人は海堂の死体を隠してしまわなければならない
25分にはだいたい海堂を3階のどこかに隠している最中と予測できる。

真犯人はあの場で顔を出すことができない。
あの時部屋にいないのでテキスト騒ぎを知りえない

1人、テキスト騒ぎに「気づかなかった」人物がいますね。
ドアをドンドンと叩かれ名前を大声で呼ばれても気づかなかったという…

ということで犯人は濱秋子です

まあ実際集中していて周りの雑音が聞こえなくなるというのは経験したことはありますが、
金田一の怪しい、これすなわち犯人。

間違っていたら来週「テヘ!」で済まします。

そんなわけで問題編もいよいよ佳境。
「開封されていないチョーク」に気づいた美雪に、
氏家はやさしくマフラーをかけてあげるのか。

第10話に続きます。


--------------------------------------------------------------------------------------------

草太・空間の時間を補間


厳島「月光荘で大変なことがあったの!
   すぐにみんなを起こして!無事を確認しなくちゃ・・・・
式部「え?なに?」
中屋敷「なんかあったのか?」

<以下補間>

部屋を出てきた草太

草太「何がどうしたんですか?」

厳島「近衛君が…お亡くなりになった、と氏家先生から…」

走り出す金田一

草太「お、おい金田一…」

金田一を追う草太

<補間ここまで>

草太「お・・おい!!金田一!話よくわかんねーぞ!
   近衛が死んだって……」






<はてなダイヤリー時コメント>
たま 『やはり見立てた理由は近衛の死体が濡れたことが理由でしょう。』

mystery2000 『ここまでくれば間違いなさそうですね。
犯人がゴムボートに死体といっしょに乗って
川を下って死体を置いて戻るのはおそらく時間的に無理なので、
死体だけ流し、下流で氏家が回収するときに濡らしたというところでしょうか。』

フォアグラ 『最後に美雪が気付いたのは、チョークの袋が空いてなかったことでしょうね。 そのせいで二つの荘が入れ替わってることに気付かれちゃうんだと思います』

mystery2000 『>フォアグラさん
あんな事件のポイントになるものを忘れるなんてうっかりさんですよね。まさか高遠も氏家がチョークを持ってくるのを忘れるなんて思ってもみなかったでしょう。』

JOTA 『はじめまして。
月光荘→太陽荘の移動トリックは思いついたんですが、それについて疑問が浮かんだので質問させてください。殺人がバタバタ起こったのが合宿2日目ということは、氏家の荘移動は、合宿着いて始めての散歩(夜)時ですよね?ですがその時の帰荘(?)時の神の視点の枠にきっちり「「月光荘」の門の前」って書いてあるんですよ。mystery2000さんも以前神の視点絶対論(笑)を言われていた気がしますがどうお考えですか?』

mystery2000 『>JOTAさん
はじめまして。
該当箇所を確認しました。確かに書いてありますね。 その時点で「看板が月光荘に見える太陽荘」にいると確信しているし、やっぱり神の視点は絶対であるべきなので「描写ミス」であると思います。超好意的解釈をすると、同ページの下に美雪と金田一のモノローグが出ているので、「「月光荘」の門の前」はナレーション(場所とか時間とか、状況説明など)ではなく美雪のモノローグということにすれば辻褄は合います^^;
少なくとも、前回・前々回の事件でも大なり小なりの描写ミスがあるのでミス自体はあっても不思議じゃないんですよね^^;』

TATSU 『どうもはじめまして。ブログを見ているうちに書き込みたくなったので書かせてもらいます。犯人濱秋子説についてですが1つ疑問点があります。それは鯨木の見立てなんですが明らかに濱より重そうな鯨木を担いで首を吊らせることなんてできるのでしょうか?パソコンをいじれる機会があまりないのでチャンスがあったらいずれまた。』

mystery2000 『>TATSUさんはじめまして。鋭いご指摘だと思います。確かに体格差と性差を考えると濱には結構大変な作業になるでしょう。その前になぜ濱が犯人と確定したかというと、金田一が「怪しい人物がひとりいる」と言っていて、その怪しい人物としてもっともふさわしいのが濱だからというのがブログの内容です。まだテキスト騒ぎの時の話を聞いていない中屋敷にも可能性があるかもしれませんが、今回の話が今までの金田一と同じルールで描かれているならば、濱の犯人確率はほぼ100%と言っても過言ではありません。
そこでご質問の回答ですが、仮に濱が犯人だと、「因果の逆転」というか結果が先に決まって「濱が犯人ならば濱は鯨木を首吊りにしていないとおかしい」ということになってしまいます。だから、「何とかして」濱は鯨木を吊るしていると思います。その「何とかして」が明らかになるかというと、例えば前回の事件ではか弱い女性が気を失った大柄な男を背負って運べるのかという疑問に対し、回想のコマで「リヤカーで運んだ」という答えが示されています。今回は、伏線が貼られるかもしれませんし、回想でちょっとした答えがでるかもしれませんし、触れられない可能性もあります。』

isoda tomoaki 『鯨木を首吊りにしたのは、氏家です。カンニングが発覚した後、教室を出た直後に殺した後、氏家が、A教室まで運び、鯨木を首吊りにしたらしいが、』

mystery2000 『>isoda tomoakiさん
見立ては、理系グループが月光荘に戻った後、近衛の死体が濡れていたことを高遠に相談した結果決まったことです。なので、普通に濱が鯨木を首吊りにしていることになります。』



第8回INDEX第10回

 

スポンサードリンク


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/31-7ce8ae8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)