第10回INDEX第12回

もうひとりの「スパロウ」はこの中にいる!

中「白マスクめ…」
式「あいつしかいないわよね…」
厳「赤尾先生…」
草「そっか!わかったぞ!白(略」

第11話です。

おい、金田一ぺちゃくしゃしゃべってんじゃねー!
これ以上口を開くならDSをもっとよこせ!

って感じの第11話です。


本当にもうしゃべりすぎです。

・犯人はターゲットの前に姿を現し殺人を繰り返していった
・トリックに川が重要な役目を果たした
・川のアクシデントで見立て殺人を急ごしらえした
・2つの合宿所の1時間におよぶ距離をほぼ「ゼロ」にした
・「犯人たち」はお互いのアリバイが100%確実な時間を狙って
 殺人を繰り返した
・「117」は被害者が残したダイイング・メッセージ
・犯人自身のうかつな発言で犯人がわかった

というみんなで真相を当てましょう的な怒涛のヒントのオンパレードと、多少のネタばらし。
海堂の誘導方法はコメントでいただいた「ヒントが書かれていた」という真相でした。
「117」がダイイングメッセージということも、もったいぶって今号で出てきましたが、
すでに教えていただいた後。そこから明らかになる犯人はターゲットの前に姿を現し殺人を繰り返していった
という事実もはっきりと明示され、後はクイズを解くのみです。


と、クイズを見てみると、問3の出題の趣向がいつもと少々変わっていて、
「アリバイを崩す方法」を答えよとのこと。

正直、人間8人が本来いないはずの場所に1日いたわけですから、教室や個室や、特にシャワー室に残った髪の毛
などの痕跡、チョークの粉など授業の痕跡など調べればわんさかアリバイトリックの証拠がでてきそうですが、
すぐにわかりやすく追い詰められそうなのが食堂のダストシュートでしょうか。


ということでクイズの答え。

-----------------------------------------------------------------------

問1

「太陽荘」のメンバーで、氏家貴之と組んで連続殺人を行っていた、
もうひとりの真犯人「スパロウ」は誰なのか?

濱秋子


問2

被害者が遺したダイイングメッセージ「117」の真の意味とは?
100字以内で答えよ!

11に見える部分はカタカナのハ。7に見える部分はマの書きかけ。
マを書く途中で事切れてだらんと下に伸び、7に見えるようになってしまっている。
濱秋子の苗字を示す「ハマ」がダイイングメッセージの意味である。


(100文字)


問3

徒歩で片道小一時間かかる「太陽荘」と「月光荘」の距離と時間に守られた、
真犯人2人の鉄壁のアリバイを崩す方法とは?200字程度で答えよ!

夜の散歩で理系グループを月光荘に偽装した太陽荘に連れて行き、
両グループに同じ建物で授業を受けさせることで両壮の距離を0にしている。
太陽荘の看板には偽装のために、オレンジ色のライトを当てると
赤字の文字が消えて凹凸によって月光荘と浮かび上がる細工がしてあり、
これがアリバイ工作の証拠となる。
また、食堂のダストシュートには2グループ分のゴミが溜まっており、
これが真犯人2人の鉄壁のアリバイを崩す証拠となる。


(200文字)

-----------------------------------------------------------------------


問3が求められている答えの方向なのかはちょっと自身がありませんが、
とりあえずこんな感じ。

少し気になったのが「ボートなんて使いませんよ」
という言葉。これは「犯人自身の移動には」ということなのか、
「今回の事件全般で」なのか。前後の流れからだと前者っぽいですが、
まあクイズにも関わってこないし答え待ちで。

ということで後は解答編を待つのみです。


第12話に続きます。


-----------------------------------------------------------------------



てっきり「完全犯罪の最後の工程」として、「太陽荘」と「月光荘」を燃やす
というのが入っていると物語の途中まで思っていたんですが、
最後まで看破されないと思っていたのか高遠は余裕ぶっこきすぎですね。
これ燃やしていたら証拠不十分で絶対捕まらなかったんでないでしょうか。



<はてなダイアリー掲載時コメント>
くにひろ 『はじめまして。
ほとんど同じ推理なのですが、(あれだけヒントがあれば・・・)
アリバイトリックを崩すのにテキスト騒ぎを知らないことも
使ったほうがいいような気もします。
そこからゴミへコンボをつなぐ感じで。w』

mystery2000 『>くにひろさん
はじめましてです。
犯人を絞り込んだ重要な状況証拠なので、確かに入れて置いたほうがいいかもしれないですね。国語のテストだと、○○文字程度だとその±20%で書くんでしたっけ。あえて問の外で書いて追加コンボをお見舞いするという方法もありますが』



第10回INDEX第12回
 

スポンサードリンク


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/33-e61bf8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)