第8回INDEX第8回追記2

3人寄れば文殊の知恵(特別に頭の良い者でなくても
三人集まって相談すれば何か良い知恵が浮かぶものだ、という意味)
ということわざがありますが、
するどい方々から3を余裕で超えるフォローをしていただければ
そりゃわからないものにも何かは見えてくるわけですね。


部屋誤認のトリックを組み立てたときに
一応は怪しいかもリストには入ってくる佐久羅ですが、
指定時刻に目撃されていない人が犯人ということが
そもそもかなり面白くないことであり、
彼の怪しい点というは、例えば

>カメラマンなのにカメラを持ってきていない

などは、なるほどかなりおかしい点でありながら
だいたいどれも事件に直結しませんが、
ジゼルの怪しいポイントの多さはそんな程度ではなく、
事件の流れをかなり円滑に進める作用を持つ見立ての解釈、
小金井への間接的な脅し、
「銀の矢」を言わせたいがためにも思える
「南端の部屋」突入時の部屋の見え方と金田一の行動、
高遠の正体を明かしたことによる高遠の招待理由の明確化など、
かなりの具体性を持って、多くの疑惑が彼女を取り囲んでいました。

(禅田事件まで白樹先生を疑っていたのが嘘のような文面になりました)


しかし、「ミッシングリンクの例外」という
金田一における明確に犯人を特定できる手がかりが提示されながら
それがわからないということで
困った、というのが現在の状況です。


他の人の例外を考えてみたりもしましたが、
今回は犯人を特定してその人の無理を解決するとは逆で
やはりやるべきことは、ジゼルからどうやって
「例外」を組み立てるか、と考えました。


ジゼル(FLOWER NOTE)

ホテル火災の事故は2年前。このバラが最近できたものならば
ターゲットとして選ばれるのはおかしい…と考えましたが
上記のサイト掲載が「2009.12.17」。
漫画時空の話は抜きに、薔薇十字館の時期が「だいたい今」として
バラの「ジゼル」が生まれたのは3年前。

八方塞…というところで解決の糸口となるかもしれないコメントが。


>月読ジゼル→苗字ツキヨミ名前がジゼル+


つきよみというバラもあったということでした。

つきよみ2012.01.26 Thursday * バラ ST ピンク

そして、こちらのバラを開発したブログはというと…

『香りの新品種「つきよみ」。』

2011年11月05日 16時59分34秒

>さて、この秋の新品種第3弾

>「つきよみ」です


苗字のバラはホテル火災の後にできた品種。
苗字も名前もバラ。
できすぎというか、
「つきよみ」が出来た後でつけた
苗字にも名前にもバラを仕込んだ、
バラに執着を持つ者の芸名、偽名、ペンネーム、
そんなところではないでしょうか。
8話時点で確証はなくとも、
金田一がそう仮定して、調べた事実もそうであった
という筋書きもありえます。

もちろん月読ジゼルを名乗っている後で
「つきよみ」が出来たでもおかしくありませんが、
「こういう情報がしこまれているのではないか」と仮定して
仮定にあった情報を後から知ることになると、
結構当たることが多いんですよね。
(ちなみに、直接の否定材料にはなりませんが
 「みるく」だけ2年前にできているというウラはとれていません)


もしくは、コメントでいただいている
「洋バラ」「和バラ」の分類で
ターゲットの名前に「和バラ」の名前が入っている情報まで持っていたか。
とりあえず2個は何か出てきました。


第8回INDEX第8回追記2

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意


スポンサードリンク


  
コメント

はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いていましたが、初コメントさせて頂きます。

「ツキヨミ」が火災時には存在しない薔薇だったという発見、感服しました。早い段階からジゼルに絞って考えていましたが、どうしても「ミッシングリンクの例外」がしっくり来ず、佐久羅に疑いを向けかけた所でした。

あるいは、「ミッシングリンクの例外」も「怪しい証言」も、複数の解釈ができるよう、天城先生が入念に設計したのではないでしょうか。ジゼルでも、白樹先生でも、佐久羅でも疑いを向けられるように……探偵学園の迷宮暗号を思い出しました。

解決編で金田一が「ミッシングリンクの例外」をどのように指摘するか、という点から考えてみれば、「一人だけ洋バラ」とか「一人だけ咲き方が違う」とかのような、「だから?」と切り返されそうなものと比べ、「火災時には存在しなかったバラ」の方が、遥かに想像しやすいです。例えばこんな感じでしょうか。

一、金田一が「犯人はホテル火災で肉親を失い、放火犯は名前に薔薇の品種が含まれる人間だと知った。そして復讐のため、該当する人間を集めた」と主張。さらに「その条件に当てはまらないのが犯人」と宣言。
二、ジゼルが、自分の名前は「ツキヨミ」と「ジゼル」という薔薇から採ったペンネームであること、よって「例外」ではないことを主張。

三、しかし金田一は「ツキヨミ」が火災より後に作られた薔薇であり、火災当時はそのペンネームを使っていたはずがない、と切り返す。

現実世界の「時間」と比べておかしい、というのは一瞬唐突な気もしましたが、決死行での写真の矛盾などにも使われた手法ですし。犯人はジゼルと決めつけ、目下の興味は三点です。

ジゼルは、まだ(たぶん)復讐相手が残っているのに、スケープゴートの高遠を閉じ込めてしまっていいのか。更なる予想外の行動を起こすのでは?

ジゼルは逃げ切る気があるのか。剣持警部の殺人の犯人などに比べ、「不用意な発言のミス」が多すぎます。むしろ、決死行でわざと捕まった時の高遠を彷彿とさせるような……

最後に、可能性は激低でしょうが。薔薇の名前を調べまくっていたら、「ライム」という品種があったのですが、万が一、幽月来夢が関わってくる可能性はないでしょうか。あの人も火傷していたはず。

長文失礼しました。
---------- 棚橋 [ 編集] URL . 03/02, 06:22 -----

こんにちは、佐久羅の発言で気になる点がありましたので
コメントします。

1、今朝の発言
祭沢の死体発見前の「こんな時間に(中略)毛利さん」という発言です。

まるで毛利が手紙を配ったかのように取れますが、この手紙を
毛利が配ったとは断定できません。実際、美雪は「ドアの下にあった」
と言っていますし、毛利が早朝に起して渡したとも考えにくいです。

2、禅田殺害時での発言
「手紙の指示に従っていた」という発言です。

まず、火事騒ぎの描写から白樹の部屋は館の南側と推測できます。
さらに佐久羅の部屋は南側と確定しています。

ここで、改めて白樹と佐久羅の指示内容を確認します。

白樹   :11:55 一階のホール
佐久羅  :11:50 自室前

部屋割りと指示内容を照らし合わせると二人が鉢合わせする可能性
は高いと言えます。しかしながら佐久羅のみ指定場所にいたという
証言がありません。よって、佐久羅の発言は不自然と言えます。

なぜこのようなことが起きてしまったのか?
推論ですが佐久羅のミスではなく、毛利が南の部屋以外の人間
に配るべき手紙を誤って白樹に配ってしまったと考えられます。

3、禅田殺害時での二つ目の発言
これは分からないです。orz

以上です。次の更新も楽しみにしています。
---------- ハリー [ 編集] URL . 03/02, 17:28 -----

さて最後のポイントの弾田殺しの怪しい発言についての考察です
最後のポイントは弾田殺し時の金田一と高遠が気づいた犯人のおかしなそれぞれの発言についてです。まず金田一の方からですが2つあります。ブレイブさんが触れてますが金田一が時間と場所を聞いた時に
佐久羅、冬野の時間と場所と続いて言ったにも関わらずジゼルは
冬野さんと同じです、と凄い曖昧にしています。同じなら同じで
冬野さんと同じで何時何分どこどこです、というのが普通の言い方だと
思います、金田一のこの流れなら自分も正確に時間と場所を言うべきだと思い、おかしい発言が「今回禅田事件の流れで」
という例えになっても不思議ではありません
もう一つはキョウタロー様と同じで銀の矢の件なので省きます
まあこの2つのどちらかが金田一の弾田殺し時のおかしな発言
だと思います どちらにせよ発言者はジゼルです(正直矢の方だと思いますが)

次に高遠が気づいたおかしな発言ですがまず毛利の
あそこの扉は内側と外側から釘で打ち付けられており通るのは不可能です、という発言
これなんか変だな?と思ったら以前に高遠が内側から釘を打ち付けられて通れませんと言ってます、これ正直すげえ怪しいんですが
毛利を疑わせるミスリードだと思います、内側だけだろうが両方だろうが通れないものは通れないんですから
この毛利のように他の容疑者を疑わせるミスリードは今回多々あると思います
追記のページにも紹介されてました佐久羅のカメラもですが
朝急に起こされたら結構頭が回りません
むしろあの状況でカメラをきちんと持参してきた方が怪しいようにすら思えます

それはさておき最後は高遠が気づいた怪しい発言の考察、これは
「どこかで見た顔だと思ってたけど、さっき金田一さんが高遠(略」の下りかな?と
どこかとこれまた曖昧です高遠の顔を見れるところなんて決まってます
テレビのニュース、新聞、ネット、指名手配の紙、せいぜいこんな所です
後は普通は仮面を被って高遠は日常を送っているため日常で顔を見るというのは不可能です
そもそもどこかで見た顔程度の人の名前をフルネームで思い出すのも
少々疑問です、ある程度調べしないと顔と名前のフルネームを覚えられるのか?とは思いました
あくまで参考程度ですが露西亜人形の事件でも弁護士が仮面を取って
「あー指名手配中の殺人犯」と顔で思い出しますが名前まで思い出せません
弁護士というある程度指名手配犯に詳しい人ですらその程度です
まああの時の知名度はそんなもんだったのでは?と言われればそれまでですが
まあ他の人も高遠と聞いて思い出してますしそれほど不自然ではないのかもしれません
まあ何が言いたいかというとどこかでじゃあなくテレビで見たやら新聞
で見たやらもう少し具体的な言い方があるような気がします

最後に名前の部分で重要な見落としがありました
佐久羅の苗字のK-サクラはSP薔薇です
つまり唯一SP薔薇、ST薔薇両方持った名前です
しかしこれで白樹も例外から完全に除外していいでしょう
SP薔薇にダブりが出来たことにより、SP薔薇、京の名前の読み方(皇翔とダブり)、ジゼルの+(睦の薔薇とダブり)
全てダブりが生まれました、その中で唯一残った例外 hiroshiさん などが発言してたジゼルの洋薔薇
キョウタロー様が追記で推理された唯一火災後の薔薇とジゼルが例外のものしか残りませんし
2つともシンプルでわかりやすく説得力があると思います

---------- 永劫回帰 [ 編集] URL . 03/03, 00:33 -----

連投になりますが
一つ今回の件で言いたい事があってコメントさせて頂きます
本当に何回もスイマセン

追記のキョウタロー様の火事後の花の推理お見事だと思います
正直これが例外でほぼ決定じゃあないかと個人的に思ってます

あとはhiroshiさん などが触れてたジゼルだけ洋バラという
シンプルにして鋭い意見は私には思いつきませんでした

あと hina さんなどがあげてる「ニオベの娘」の件なんて
私は聞かないと一生思いつかなかった自信があります


このページのトップにある言葉「3人寄れば文殊の知恵」
やはり色々な視点から見ると色々なことが見えてくるな、と
凄く勉強になりました
---------- 永劫回帰 [ 編集] URL . 03/03, 01:19 -----

>棚橋さん

ここのところ 犯人指摘のネームがいまいちで、
とりあえず犯人指摘、後で理由解説みたいなのが
続いているのであまり期待はしていませんが、
犯人の途中の切り返しなしで、

火災事故+薔薇の名前の人が集められている
→例外がいる
→すぐには犯人に直結しない言い回しで例外を説明する
→頭の整理が追いつくと同じタイミングで犯人指摘

というのが個人的な好みになります。
最近の酷いタイプの場合、

火災事故+薔薇の名前の人が集められている
→しかし例外がいる、それはあんただ!

こんな感じにはならないとうれしいですね。

>ジゼルは、まだ(たぶん)復讐相手が残っているのに

これ、悲恋湖と違って被害者が
何かやらかしているそぶりを見せているので
犯罪の匂いがしない白樹先生や毛利など、
選ばれた全員がターゲットなのか、
そこが気になるところです。

>「不用意な発言のミス」が多すぎます

これはそういうタイプの犯人、
もしくは問題の解かせ方としてそうなったという気がします。

>幽月来夢

上手く絡ませていたらすごいですね。
絡ませようとしたときに難易度が高いと思いますが。


>ハリーさん

佐久羅の発言について深い考察をされていますね。
説得力ある組み立てをされているので
当たっている気がしてきますが、
聞いて引っ掛かりを覚えるような
「おかしい発言」からは何となくずれている気がします。

佐久羅が犯人であるなら、
テーブルに隠れた死体、一人立ち入る金田一、施錠の依頼と、
ジゼルの「銀の矢」をおかしい発言としたいような、
出来すぎたシチュエーションをまったくの偶然だと、
ミスリードという言葉を使わず自然に組み立てられるか、
これが問題になってきますね。


>永劫回帰さん

>冬野さんと同じです、と凄い曖昧にしています

やはりブレイブさんの返信でも触れていますが、
手紙を持っていないとか理由付けはできそうですが、
怪しいまで持っていくために手数が必要っぽいというか、
矛盾、虚偽、今回予想している「犯人しか知らない事実」、
こういうところの正解は、結構(構造)が単純な気がします。

>「どこかで見た顔だと(略」

高遠が指名手配犯として有名なのも意外でしたが、
「金田一世界で顔と名前が知れ渡っている」ということは
否定できず、現実性を根拠にした考察は、
どうとでも組み立てられるので難しい気がします。

>凄く勉強になりました

本当に。
「ニオベの娘」の件は自分も思いつけない自信があります!


---------- キョウタロー [ 編集] URL . 03/03, 03:13 -----

2回目の投稿です。宜しくお願い致します。
他の方のブログで、佐久羅京が、真犯人でしか撮影できるはずの無い写真、すなわち『「一心の胸に杭が打たれた」状態を真上から撮影した写真』を自分のPCで眺めるシーンがあった、というかなり鋭いご指摘がございました。こうなってくると佐久羅京もかなりヤバいですね。
---------- [ 編集] URL . 03/03, 21:39 -----

>名無しさん

「他のサイトの推理内容を持ってこない」他、
WEB拍手上のコメント投稿の際の注意をご熟読ください。

また、複数回投稿くださるのであれば
名前欄の設定をお願いいたします。


該当部分3つの死体写真は全て、
死体登場時の絵の使い回しになっているので、
「真犯人でしか撮影できるはずの無い写真」の意図は
特に忍ばせていないと思いました。

---------- キョウタロー [ 編集] URL . 03/03, 22:35 -----

何か新たな事実がないかと詠み直していたら
かなり重大な発言かもしれない部分が出てきました

弾田殺しでジゼルが弾田の死体現場見て
「赤薔薇の花言葉は私を射止めて、言葉通り
彼女は射止められたのです」という発言

赤薔薇の花言葉は基本「愛情、熱烈な恋」などです
では「私を射止めて!」は何の薔薇の花言葉なのか?
調べると帯紅の薔薇の花言葉でした
ただこの薔薇限りなく赤薔薇に近いんです
だからひっくるめて赤薔薇で私を射止めてという花言葉
を使ってるという可能性は否定できません
現にひっくるめて赤薔薇に「私を射止めて!」を使ってるサイトも
何件かありました。ただほとんどのサイトで「私を射止めて!」は
帯紅の薔薇で固定されてます
なので私はあのジゼルの発言はひっくるめて赤にしたとは少し
思えません、もしこれがひっくるめて赤ではなかったら
金田一の言ったおかしい発言はここではないかと思ってきました
では銀の矢は?ということになりますがこれが高遠が気づいたこと
じゃあないでしょうか?あの時の金田一は慌てていましたし銀の矢の
ことは気づかないでも無理ありません(逆に高遠は冷静すぎですしw)

もともと最初からジゼルの花言葉の使い方は少し変です
最初に登場した時も彼女は私たちは青薔薇の花言葉の通り
「不可能」を見に来たと言います。これは「奇跡」を見に来ました
の方が正しいのではないでしょうか?
その後の事件はまあ「不可能」でも違和感ありませんが
登場時だけはどうも違和感があります
青薔薇の花言葉は検索したらすぐわかりますが「奇跡、夢かなう」です
「不可能、ありえない」は以前の花言葉です

この花言葉は青い薔薇が遺伝子組み換えなどで人工的に
作れるようになった時に花言葉が「不可能、ありえない」から
「奇跡、夢かなう」に変更になったようです

でもその青い薔薇が遺伝子組み換えなどで人工的に
作れるようになったのが漫画で行なえるようになってない
かもしれない、という可能性も考えましたが
1話で白樹先生が人工的には実現させることができている
と言っています。つまり青薔薇の花言葉も変更されているはずです

青薔薇の花言葉を知らないのか使いたくないのかはわかりませんが
こういう青薔薇の使い方の不自然さを見るとどうも
弾田殺しの赤薔薇の「私を射止めて!」の花言葉はひっくるめて
いってないんじゃあないかとも思います
まあ薔薇の花言葉間違えてたからってなん何だ?って
言われたら正直わからないんですけどね・・・

最後にジゼルが犯人だと断定できないか?と
考えていて動機の部分を少しかんがえていたら
ひらめきました、妄想にすぎませんが正直あってる可能性は
あると思ってます、でもこういうのってあっててもネタバレになるし
間違ってたら恥ずかしいので書かないほうがいいんでしょうね
---------- 永劫回帰 [ 編集] URL . 03/05, 20:40 -----

以前からブログを読ませて頂いてましたが、初めてコメント致します。

私もジゼルが犯人だと思ってます。
メタな考察ですが、ジゼルが犯人だと新たなパターンの『意外な犯人』になるからです。
これまでの金田一には、事件の舞台の不気味さを助長させる、不気味な言動の不気味な女性が数人登場しています。森宇多子を筆頭に、辺見魔子、巽もえぎ、黒河美穂、微妙なとこですが茅刑事、一色理科子もその類でしょうか。
彼女達は当然被害者にも犯人にもならず、その佇まいから犯人として疑われることも少なかったと思います。どちらかというと『不気味さの演出要員』といった感じです。
金田一が初めてジゼルと対面した時に『出た!俺の苦手なプッツン系女!コモリウタコ系!』と言ってますが、私にはこの台詞が『ジゼルは森宇多子とかと同じ、ただ不気味さを演出するだけのキャラですよ』という作者の引っ掛けに感じてしまいます。実際私も初めてジゼルを見た時、『この子はそういうポジションだろう』と推測し、犯人候補から早くも除外しかけてました。
そんなジゼルが犯人であれば、長年金田一を読んでいるファンからすれば、『意外な犯人』になりうるのではないかと考えました。

推理ではなくただの推察で申し訳ありません。
今後も楽しみにしております。
---------- 梓 [ 編集] URL . 03/06, 21:24 -----

こんにちは。
初めて投稿します。
よろしくお願いします。

さて、金田一が指摘している
禅田事件での流れでのおかしな発言ですが。
ジゼルの「何かあったんですか?金田一さん 七瀬さん」
はいかがでしょうか。

ジゼルと八重姫が合流した段階では
すでに「金田一、七瀬、白樹、毛利」が合流していましたし、
当時会話でやり取りをしていたのは「金田一と毛利」ですので
あえて「七瀬さん」が口に出るのはおかしい気がします。

金田一と七瀬が第一発見者である事をつかんでいるからこそ出た発言ともとれなくも・・・

考えすぎでしょうか?
---------- しも [ 編集] URL . 03/06, 23:03 -----

こんにちは。

上で幽月来夢もバラということが書かれていたので、まさかと思って調べてみたら、
レイコという品種のバラもあるようです。

また、ヨウイチではいくら探しても該当する品種がなかったのですが、獄門塾の時に名乗った偽名のイチヨウはバラの品種としてあるようです。
---------- ごきぶり4世 [ 編集] URL . 03/07, 09:08 -----

ジゼルが怪しくなってきましたね。
「つきよみ」というバラがあった事は知りませんでした…。

ただ、個人h的にちょっと引っ掛かる事が。
前回(第8話)の記事でも書かれていた通り、ジゼルの主な「おかしな発言」って彼女が詠んだ詩の中にあるんですよね。
必要も無いし頼まれてもいない、自分が勝手に詠んだ詩の中に不自然なセリフが、というのは何となくわざとらしさというか、そんなものを感じるのですが…。
といっても他に不自然な発言をしてる人は見当たらないのですがね。
---------- あいうえお [ 編集] URL . 03/07, 10:37 -----

こんにちは、今まで何度となくブログ拝見しています。
今回初投稿です。よろしくお願いします。

自分もジゼルの発言および状況から彼女を犯人ではないかと考えています。ただ気になる点がいくつかあるのでそれをコメントさせていただきます。

銀の矢の件ですが一応ジゼルもその場に居合わせている描写があり矢を見ていないとは言い切れない気がします。


また、重要な事実というのが高遠の顔についてである、という意見もありますが、露西亜人形の事件では代理人の方が顔をみただけで高遠と認識しています。しかし一方「地獄の傀儡子」という別名は獄門塾の生徒がそうであったように意外と知られていないようです。


こうすると佐久羅があやしくなってきます。地獄の傀儡子、と口に出したのは彼のようですし・・・カメラを朝もってきてなかったことに加え、祭沢が自殺であるという方向にあった中、「無差別殺人」と口走ったのも気になるところではあります。


ただ、禅田殺しの際の彼の言葉に特に矛盾点を感じられないので考えすぎかもしれません。


まあ禅田殺しのトリックで絞ることもできそうなので以後の展開から考えてみようかなとも思います。

長々と失礼しました。
---------- 推理ファン [ 編集] URL . 03/07, 15:41 -----

こんにちは。
自分も月詠ジゼルがローゼンクロイツだと踏んでいるのですが、こちらのブログを読んで思った事があるので今回初投稿します。
よろしくお願いします。


他の回答者様がニオベの娘の話をした時に思ったのですが、皇の遺体や小金井の‘自滅’も含めて全ての事件が聖書や神話の見立てになっているのではないでしょうか?
唐突にゴルゴダの丘の見立てが出てきましたし、何かあると思います。


仮にジゼルが犯人だった場合、そう考えるとニオベの娘発言にも意味ができると思いますし、全ての事件が見立てなら高遠の言う重大な事実にも当てはまると思います。


推理と呼べるものではないと思いますが、少しでも参考になればと思います。
長文になりましたが、これにて失礼します。
---------- STK [ 編集] URL . 03/07, 21:52 -----

>永劫回帰さん

なるほど、赤バラと帯紅のバラは違うようですね。
漫画で「帯紅のバラ」と言ってしまうとそのままでは分かりづらいので、
「赤バラに見えるけれど、良く見るとあれは帯紅のバラ、
 その花言葉は私を射止めて!」
なんてスマートではない解説を入れなくてはいけなくなると予想され、
あえてそう使っている気がしないでもありません。

青薔薇も調べてみましたが、

>「不可能、ありえない」は以前の花言葉です

というのは言い過ぎで、ニュアンス的には「奇跡」「夢かなう」が
付け加えられた、と読めました。

>でもこういうのってあっててもネタバレになるし
>間違ってたら恥ずかしいので書かないほうがいいんでしょうね

いつも推理は数を打っているので間違えることは恐れてません(笑
でもそのもったいぶった(ように文面で見えてしまう)前フリから
書くのも、当たっていたとして後から
「当たっていたので言っておけばよかった」と発言するのも、
やめておいたほうが良いと思いました。


>ごきぶり4世さん

金田一読者に偏ったバラ知識が
埋め込まれそうな勢いですね(笑


>あいうえおさん

>必要も無いし頼まれてもいない

ジゼルは、「花詠みの歌人」という立場をアピールし、
だいたいの場合は事件を操る目的を持って
詩を詠んでいると考えています。

朝、北の部屋で見つかったときは
ごまかしで詩を詠んだっぽいですね。

>わざとらしさというか、そんなものを感じるのですが…。

今回当てはまるかはまだわかりませんが、
後に正解となる解答も、その答えだけ見ると
わざとらしかったり簡単に見えて、
ミスリード等を疑ってしまう流れは結構あります。

推理講座「金田一少年におけるミスリード」でも
関係があることを書いていますが、
このようなやりとりも何回かやっている気がします。

>といっても他に不自然な発言をしてる人は見当たらないのですがね。

この感覚が結構重要で、
考えすぎの場合、大概有力な代案が出てこないこともあるあるです。


>推理ファンさん

はじめまして。

>矢を見ていないとは言い切れない気がします。

こちらのコメントから推理を進めてみて追記2としてアップします。
ありがとうございます。


>STKさん

はじめまして。

>皇の遺体や小金井の‘自滅’も含めて全ての事件が聖書や
>神話の見立てになっているのではないでしょうか?

面白い展開になりそうですが、
他の殺人にもひっそりと聖書や神話の見立てを
仕込んでそれを明らかにしなかたっため、
見立てを仕込んだ犯人に帰ってきてしまうというのは
ちょっとよくわからない間抜けな状況になってしまいそうです。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 03/08, 00:52 -----

追記2が出るんですか、楽しみです
ほんと何回もコメ申し訳ないんですが
実は私も>矢を見ていないとは言い切れない気がします
この可能性は考えてみたんです

ただ矢を見てたら見てたであの暗い部屋で銀の矢と
特定できないと思うんです、銀は部屋が暗くみたら
ぶっちゃけ黒いです、少なくとも銀と確実に特定は出来ないと思います
どちらにせよジゼルの言ってることには矛盾が生じることに
変わりはないと思われます

>当たっていたとして後から
「当たっていたので言っておけばよかった」と発言するのも、
やめておいたほうが良いと思いました。

私もそういう後からいうのは嫌いです
だから今回は言おうと思います

だけどさすがにこれは推理と言えない妄言だから控えて下さい
と思いましたら指摘してください
次からこういう妄言はもう言いません

ジゼルが犯人なら間違えなく動機は母親の復讐でしょう
母親の復讐、これ高遠の復讐と同じ動機です
露西亜人形で高遠はトリックノートと似たような動機の犯人を
助けています、だから今回は高遠の演出も含めて
母親の復讐に共感やら同情やらの演出の事を含めて考えると
犯人は母親の復讐の動機が有力なジゼルだと思いました

これ間違えなく推理じゃあありません
さすがにこれは…と思ったら申し訳ありませんでした
---------- 永劫回帰 [ 編集] URL . 03/08, 01:29 -----

すいません、本当に申し訳ない
書くなと書いてありました
上のコメの
>だけどさすがにこれは推理と言えない妄言だから控えて下さい
と思いましたら指摘してください
次からこういう妄言はもう言いません

から下の文は読まないでください
本当に申し訳ない…
もう既に読んでたら本当にごめんなさい
---------- 永劫回帰 [ 編集] URL . 03/08, 02:14 -----

>永劫回帰さん

>から下の文は読まないでください

ちょっと無理がありますよ^^;
コメントにはPASSの設定をおすすめします。

妄言と卑下することもないというか、
推理でなくとも、過去のデータを踏まえた
構造の予想として面白いと思いまし、
当たっておかしくないとも思います。

>正直あってる可能性はあると思ってます、
>でもこういうのってあっててもネタバレになるし
>間違ってたら恥ずかしいので書かないほうがいいんでしょうね

こちらの「言いたいけれども言わない」的なコメント自体を
あえて口に出さない方が良いと思ったまでです。

気楽にいきましょう。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 03/08, 03:41 -----

一部返信先が誤っていたので訂正します。

>梓さん

はじめまして。

>『この子はそういうポジションだろう』と推測し、
>犯人候補から早くも除外しかけてました。
>そんなジゼルが犯人であれば、
>長年金田一を読んでいるファンからすれば、
>『意外な犯人』になりうるのではないかと考えました。

面白い視点ですね!
ある種のイロモノキャラ系と言うべきか、
なるほど、そういった意図で描かれている気がしてきました。


>しもさん

はじめまして。

>「何かあったんですか?金田一さん 七瀬さん」

ありえそうな解釈だと思います。
「銀の矢」がいかにも金田一の気づいた発言に対応しそうで、
こちらは少し弱いかなという印象です。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 03/12, 00:45 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/331-8bfcc9f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)