上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


<|INDEX第2回

「金田一少年の事件簿R」とタイトルも新たに、その1回目の長編が始動しました。
その名も「雪鬼伝説殺人事件」。

今非常に忙しい時期なので、短編だったらかなりさらっと更新しようなどと考えていましたが、
twitterで天樹先生に質問してみたら「長編です(^^)」とお答えいただいたので、
覚悟を決めてそこそこ気合いを入れつつ、程よくさらっと事件に挑む所存であります。


----------------------------------------------------------------
【容疑者リスト】
 ■運営/スタッフ側
  ●影平文芽 (17) アルバイト女子高生
  ●月見里光 (20)  「うぇぶすれっと」CEO
  ●黒木守 (27) 秘書
 ■モニター側
  ●鯖木海人 (27)
  ●雲沢夏樹 (18)
  ●椿原紅湖 (19)
  ●鷹山翼 (32) 元プロスキーヤー
  ●斧寺空美 (20) 女子大生
  ●柊森一郎 (21) 大学生
 ■その他
  ●相馬真紀 不動高校スキー部
----------------------------------------------------------------


今回は、美雪が友人の代わりに、「雪鬼ヶ岳」山麓に位置する
開発中のスキーリゾート「スノーゴブリン・リゾート」に
スタッフモニターとして参加するところから物語が始まります。
宿泊場所は雪の積もった山の山頂近くのコテージで、
山頂までの移動手段は老朽化したロープウェー(+ヘリ)。
「吹雪の山荘もの」としての舞台が整っています。


季節は冬で、怪人は「雪鬼」と呼ばれる
地方固有の呼び名の付いたなまはげと思われる鬼。
事件名と舞台、怪人から真っ先に「雪夜叉伝説殺人事件」に思い浮かびますが、
開発中のリゾートにモニター参加すると獲得できる
プレミア化必至の会員権に釣られてターゲットと思わしき人物達が
僻地に集まる様は、「悲恋湖伝説殺人事件」を彷彿とさせます。

となると、犯人候補として有力なのが、
悲恋湖に限らず金田一で犯人確率の高い運営/スタッフ側。
もっと言うとモニターを選ぶ立場ある人物ということで
CEO・月見、秘書・黒木が有力。
美雪と同じ立場のアルバイト影平がモニターを選んでいる
という筋書きはちょっと苦しいかな…というのが今できる予想でしょうか。


後は、いかにも伏線らしき描写が、各人のスキーの上手さ。
モニター6人のうち、超上級者が2人、初心者が2と金田一の台詞からわかり、
残り2人は普通と推測できます。
元プロの鷹山の他にもう一人すごい人がいるわけですね。
金田一がiphoneっぽいスマホで美雪の華麗な滑りを写真に収めていることもあり、
スキーを使ったアリバイトリックの実行可能人物の判別や
帽子とゴーグルによる人物入れ替わりの滑りの上手さによる発覚など、
色々と可能性はありそうです。

第1話の推理はここまで。
雪鬼が目覚める―――!?の第2話に続きます。


p.s.

今回は、ハイパー巡回タイム(外部サイトの推理参照)は
解答編を本誌で確認してからにしておきます。
本誌ネタバレを見てしまったり、
(前回、ネタバレを見て自分の間違いに止めを刺されたのはトラウマです^^;)
本誌ネタバレをコメントに書かれてしまうのもなんだかな~
ということもありますしね。


あと、過去の自分の更新を辿ってみると、
結構な数の事件において、最終話付近で更新が止まっていることに驚きました。
一通り真相が明らかになると、やることが推理から漫画感想にシフトして、
ここで急激におっくうになるわけですね。
人喰い研究所殺人などは
最終話が出る前にに出席番号で明らかになる繭の暗号の答えの
コメントを頂いていたのもあって
(答えを予測してから逆算して出席番号を埋めたのでしょうか)
最終話まで更新した気になっていて、
第1話で出した「アリガト」じゃないよ、とコメントを頂いてしまったことも。


「謎はすべて解けた!」まではがんばる方向です。

<|INDEX第2回

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意


スポンサードリンク


  
コメント

お久しぶりです。
見逃されているのかな、と少し不安になりましたが、第一話からブログが更新されて安心いたしました。
お忙しいとは思いますが、金田一を読みながら、毎週このブログを覗くのが楽しみですのえ、ぜひ頑張って更新お願いいたします。

雪夜叉伝説、雪霊伝説に続く 雪伝説三部作(?)の第三作目ですね。
第一話は登場人物の紹介に終始したような。。。名前だけぼけーっと
見ると、招待客で年齢の近い人4人には季節が隠れていますね。(椿、夏、空?、柊)
ぜんぜん関係ないかもしれませんが、この4人が被害者なのかもしれません。

などと思いつつ第ニ話(とこのブログが更新されること)を楽しみにしています
---------- ちみかな [ 編集] URL . 12/02, 23:38 -----

お久しぶりです。
金田一は雪山舞台が多いですね。
スキーをみて探偵学園Qのケルベロス番外編を思い出しました。スキーの上手さはトリックに関係ありそうですね。
それにしても金田一と美雪は雪山にトラウマなどないのですかね(笑)
---------- 雪比奈 [ 編集] URL . 12/03, 08:09 -----

金田一の新作、楽しみにしていました。
さっそくですが、気になる点がありました。山頂に行く予定が2度も変更になったことです。これが犯人の意図だとすれば、メイントリックには気象条件か何かが重要なためかもしれません。
また、影平あたりがキャストを選んだというのは苦しい、とキョウタローさんは仰っていましたが、なんらかのエサを陰でばらまいてターゲットをおびき寄せた、なんてことはわりとありそうに思えました。モニターを選べそうな人物というとそれだけでだいぶ限られてくるからです。
自分がイメージガール候補になれたのは実力で、という展開もあるかもしれません。
---------- ウィザード [ 編集] URL . 12/05, 18:23 -----

>ちみかなさん

お久しぶりです。
最近気負いがなくなりつつ、楽しみさは変わらない
良い感じの距離感になっているので
ほどほどにがんばります、よろしくです。

>見ると、招待客で年齢の近い人4人には季節が隠れていますね。(椿、夏、空?、柊)

アキの解釈がウマイ(笑


>雪比奈さん

お久しぶりです。

>金田一と美雪は雪山にトラウマなどないのですかね(笑)

とりわけ雪山でくくれる事件が多いので目立ちますが、
旅行全般がトラウマになるのが先かと思われます(笑


>ウィザードさん

お久しぶりです。
連載開始までノーチェックだったので
唐突に楽しみが現れた感じです。

>メイントリックには気象条件か何かが重要なためかもしれません

なるほど、風とか吹雪とか、あるかもしれませんね!
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 12/08, 20:46 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/340-6193d5fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。