第5回INDEX第7回


第7話です。

第6話での金田一の気づきが犯人特定に繋がることが明確化され、
犯人が月見里SEOであることは間違いないと言える状況になりました。

鯖木の消失トリックも、それらしい物が思いつきましたが、
問題は雲沢の消失トリック。

ではまず先に、鯖木の消失トリックから。

WS000014.jpg

こんな感じ。
棺おけに死体が残っていたからか、
トリックを検証したらしきシーンの後で
美雪がびっくりしています。

棺おけに、裏側が棺おけと同じ木版でできた鏡が入っている
と考えて鯖木の死体シーンの棺おけのところを見てみると、
何か板らしきものが見えますね。
しかも、90度ひっくり返した時にはなし。
ただし、蝶番のついた側で、あって欲しい場所とは反対。
ここは困ったときの「作画ミス」で納得しておきます。

金田一が指摘した、違和感のある"ある行動"は、
バイトもいるのに社長自ら率先して、黒木さんを
手伝わせて棺おけの片付けを行ったことでしょうか。
非常事態での行動と言われればそれまでなので、
上記推理だとちょっとすっきりしません。


そして、未だにしっくり来た答えを組み立てられていない
雲沢の消失トリック。

ロッジを見下ろしていたとき無くなっていたのが道しるべ、
雲沢の部屋で見つからなかったのが使い捨てられたコンタクトレンズのゴミ、
と考えてみましたが、いまいちピースがはまりません。

とりあえずコテージ誤誘導の方向でトリックを組み立ててみると、


他の客を割り振らない区画のロッジで2番でないところを
2番と偽装して、ネームプレート、照明、方向を弄った道しるべを使って
雲沢をニセ2番ロッジに誘導する。

インターホンと各部屋の内線はルーターにモジュラーで簡易に繋がっていて、
これを抜き差しして2番とニセ2番を入れ替えておき、

23時のチェックで「雲沢が2番ロッジにいる」と印象付けておく。

23時から午前4時までは黒木と松島田を酒を口実に拘束し、
従業員のアリバイを確保しておく。

酔いつぶれたフリをして従業員を解放した後、
ニセ2番ロッジに向かい雲沢を殺害し、
道しるべ、インターホンを元に戻しておく。

本物の2番ロッジにはあらかじめ女性物の服を干すなど
雲沢がそこにいたかのように偽装。
上着はあらかじめ何種類か用意しておき、
雲沢が持っていたものに近いものを部屋において金田一を欺き、

雲沢の消失発覚後に隙を見て本物と取り替えた。


と、こんな感じ。
赤字部分はまったくの無根拠で、
「簡単に設定を変えれる」と広げておいても推理としては唐突。
黒木さんを共犯にしてしまうとその辺が大分すっきりするのですが、
ここは単独犯で行きます。
オレンジ字も苦しく、もっとスマートな解を探したいところではあり、
こうしっくり来ないと外れる可能性が高いのですが、
それはそれ・これはこれで、今回は70点ぐらいとれればな~という感じです。

第8話に続きます。

第5回INDEX第7回


-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意



スポンサードリンク


  
コメント

今回の事件はヒントが少なくて難しいですね。
少なくとも雲沢の死体(もしくは幽霊客船のような確実に殺されていると断言できる痕跡)の発見、インターホンの仕組み、ロッジの地図くらいは最終的に手掛かりとして提示されるものとばかり思っていましたので困惑気味です。

三話を読み返しましたが、雲沢のいたとされるコテージにアメニティと思われるタオルと歯ブラシ、綿棒があり、それがゴミ箱から見つかった三つの袋と一致しますね。
コンタクトを外すには石鹸が必要ですが、ポンプ式のものがあるので四つ目のアメニティを開ける必要はありません。
ということはゴミ箱にあったのは使い捨てコンタクトを包んだゴミではないということです。
使い捨てコンタクトのゴミなどと描写しにくいものに拘るのも少し強引な気がしますが、思い当たる節がそれくらいしかないこと、コンタクトをつけたまま眠るような方は多分いないでしょうということで、コンタクトが捨ててない=雲沢は2号コテージに居なかったで合っていると思います。

ハジメが麓を見下ろして“ない”って言っているものが分からないですね。
おそらく一話の冒頭で美雪の滑りを撮影したものと繋がってくるとは思うのですが…

本来、コテージの誤誘導をメイントリックにするならハジメ自身が何を見ながら自分のコテージに帰って行くのかにもう少しコマを割いて貰うのが理想な気がします。
それに並行して一緒に帰る影平あたりとの会話を両立できれば、手掛かりから焦点を暈しつつ話自体も面白くなるのにと感じます。

4話でキョウタロー様が仰られた通り、怪人がいい具合に怖い雰囲気を出しているので、その恐ろしい怪人が一人の人間に戻る感慨を与える舞台は、事件中のイベントを増やすなりしてもう少し整えて欲しいな、と今回の問題編の良い所悪い所踏まえて思いました。
---------- たまき [ 編集] URL . 01/31, 00:30 -----

ああ、鏡か!>鯖死体消失トリック
ご説明ありがとうございます。板っぽいもので早とちりしてました…
さて雲沢死体消失トリックですが、どうなんでしょうね~2番につながっていた電話線が問題ですよね。
リフトの線は切断しただけだから頑張ってつなげば元通り!って描写から見て電話線をいったん切って偽コテージにつなげたとか…いや、苦しいな。
ないものはやはり使い捨てコンタクトのゴミですよね。となると雲沢がいた場所が2番でないことは明らかですが…

はじめが気になったものってもしかしてコテージの配置ですかね?
他は密集してて迷うこともなさそうなのにひとつだけ離れた位置にぽつんと建っているものがあります。ただ、これはただ単に描写ミスの可能性もあるんですが…

最後に動機となったいじめですが、クラスとスキー部のいじめの主犯は別々でしょうね。それが共謀してネットに写真をアップ→鯖木がそれをネタに拡散→雪原自殺→復讐の流れになるだろうなと思います。
---------- ブレイブ [ 編集] URL . 01/31, 05:00 -----

こんにちは。

ある行動の違和感について考えました。

それは第5話で鯖木の死体消失を確認した際の月見里
の行動です。

発見した次のコマは立ってますが、さらに次のコマでは
屈んでいるように見えます。さらに 「がたん」という
効果音から棺桶をしまい直しているのではと考えました。
しまい直す必要はないので不自然に感じます。

死体消失のトリックを考えた際にこの行動の意図を
考えてみました。

まずトリックは棺桶を倒した際に棺桶と棚の底が抜け、死体が落ち、
さらに例の板が棺桶の底になるのではないのでしょうか。

棚の穴が残ってるのでそれを塞ぐのが目的だったのではないでしょうか。
---------- ハリー [ 編集] URL . 02/02, 17:16 -----

こんにちはお久しぶりです
以前ここでお世話になりました永劫回帰です
覚えてないかもしれませんがw

いよいよ謎は全て解けましたね
前回の事件で色々考えたので今回は
ほぼ何も考えずに読んでました

犯人予想くらいはしましたが
見事に引っかかりましたよ、ええ
私も黒木さんだな(確信)と思いながら見てました

真相解明楽しみですね!
高遠少年と並行しつつ真相編を楽しみたいと思います

それでは失礼します
以前はご迷惑をお掛けしました
---------- 永劫回帰 [ 編集] URL . 02/04, 02:06 -----

今回は長編でやるようなトリックでもないよなーと思ってしまいましたが、ひとつ気づいたことがあります。

金田一が麓を見下ろすシーンですが、道しるべの他にもロッジがひとつなくなっているような気がします(作画ミスでないことを祈りますが笑)

もしかして爆弾などを使って雪崩で雲沢のロッジごとぶっ飛ばしたのでは?

とすると、雲沢のときに雪鬼が描写されなかったことや、結局雲沢の遺体がみつかっていないこととも辻褄が合うと思いました

周りに他のロッジあるのに雪崩威力の計算どうすんだ。などの問題が残りますが、そんなん知らねーよも金田一的にはギリギリありなのかな、と。参考程度に
---------- とらどら [ 編集] URL . 02/05, 00:27 -----

>たまきさん

>使い捨てコンタクトのゴミなどと描写しにくいものに拘るのも少し強引な気がしますが、
>思い当たる節がそれくらいしかないこと、コンタクトをつけたまま眠るような方は
>多分いないでしょうということで、コンタクトが捨ててない=雲沢は2号コテージに
>居なかったで合っていると思います。

コンタクトで何を証明できるかで考えると仰るとおり強引になりますが、
やはり必ず物語で使わなくてはならないと考えるとそこしかなさそうなんですよね。

>事件中のイベントを増やすなりしてもう少し整えて欲しいな、
>と今回の問題編の良い所悪い所踏まえて思いました。

いつも最終話でそういうところに言及したくてやらずに終わるのでやるとは言いませんが、今回悪いところは明白で、まさしくその辺のところをしっかりやっていれば盛り上がっていたのになと思います。
ヒントも少ないのにキャラも薄く、どこにそんなにページを割いていたんでしょうかね^^;

>ブレイブさん

少なくとも何かが無くなっているニュアンスですよね。
道しるべは自分で言っておいて全然しっくりきていませんが。


>ハリーさん

おお、鏡でなくても実現できそうな感じですね!


>永劫回帰さん

どうもお久しぶりです。
印象的なお名前ですし、もちろん覚えていますよw

高遠少年は、単行本で一気に読もうかなと思っています。


>とらどらさん

美雪の「どうしたのはじめちゃん」のフキダシの下のロッジでしょうか?
・・・いまいち確証を持てない描かれ方ですが、
言われてみるとそういう意図を持ってのコマとフキダシ配置になっていそうというか、

>もしかして爆弾などを使って雪崩で雲沢のロッジごとぶっ飛ばしたのでは?

これ仰るとおり結構色々解決しますね、4時からアリバイがないとも
はっきりいえない月見里の状況とか。これ、って感じがしてきました。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 02/05, 03:43 -----

本来とはちがうコテージに誘導し、雪崩でコテージごと埋めてしまったというのが全部に説明がつくトリックだと思います。雲
沢の最期の描写の時、寝ていたのに外の異変に気がついて『こないで』というセリフ。相当な音や振動があったのだと思います。金田一が『ない』と言ったのはコテージが丸々一つということ。雪崩を人為的に起こす確実性という話になると疑問は残りますが。
---------- ヨーキ [ 編集] URL . 02/08, 15:07 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/346-0f8cfe3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)