上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


<|INDEX第2回

Rシリーズ3番目の長編が始まりました。
その名も「狐火流し殺人事件」。

ボーイスカウトで小5の夏を共にした仲間、月江栞莉香の突然の訃報を受けて、
一人欠けてしまった「遭難十人組」が、
当時のキャンプ地・白狐岳の近くにある白狐村に再び集まった、
というのが第1話で美雪の同行はなし。
雪影村を彷彿とさせるというレベルではなく、
雪影村を意識せずにはいられない第1話になっています。
容疑者は以下の通り。

1.桃瀬心平
2.霧谷凛
3.蝉沢忍
4.緋森美咲
5.鐘本あかり
6.梨村亮
7.神小路陸
8.乾光太郎

ここに金田一と死んだ月江が入って「遭難十人組」。
旧友との死別+再開ということで、邪宗館ではなく明らかに雪影村。
雪影村殺人事件は本当に好きな事件の一つなのですが、
今回の事件は雪影村と「どう同じにならないか」というのは
今後の展開を読む上で重要なポイントになってきそうです。
極端な話、犯人が男で死んだ月江の恋人で、
女性が殺されていったら、単なる焼き直しに終わってしまいます。

という風に読んでいったときに前回(雪影村)の流れを明らかに外してきたのが
まず、月江が白狐の面を被せられて二ヶ月前に「殺されていた」ということ。
そして葬式も終わっていて、月江の訃報という形で「遭難十人組」
が呼び出された、というのが明らかに前回とは違うところです。

しかし、この他殺というのが疑わしいところで、
少ない描写の中で「良い子」として描かれた月江を「殺した」犯人を
今後起こる殺人事件の犯人と同一犯と仮定すると、事件の動機が
単純な復讐ラインから外れたややこしいものになってきそうですが、
そうはならなそうであるのが一点。
しかし殺人犯が別々に存在しそうもないというのがもう一点。

「実は自殺」という線で考えると、予測が色々スムーズになる感じです。
まだまだ予想の段階なので、あんまりエグイことを考えるのもなんですが、
例えば月江は「遭難十人組」の誰かに「乱暴」されて自殺して、
それを誰かが「他殺」としてカモフラージュしたとか…。

とまあ、色々考えていていると、
現時点で圧倒的に怪しいと思えてくるのが霧谷凛。
二ヶ月前も前に死んでいた月江とは親どうしの再婚で姉妹関係になっていて、
月江の死が事件の動機に関わってくると仮定したときに、
話に関わってこないととても不自然になってしまう存在です。

月江が「遭難十人組」の誰かに「乱暴」されて殺される、または自殺する
⇒霧谷が遺書、または何らかの痕跡を発見して月江の死の理由が
 「遭難十人組」の誰かにあることまでを特定する
⇒月江の死を、これから起こす連続殺人事件と同一のものとする前準備として
 月江の亡骸に狐の嫁入りのような細工を施す
⇒二ヶ月で復讐の準備を整え、白狐村に「遭難十人組」を呼び出す

こんな筋書きを予想してみました。
やはり、どの道がっつり話に入ってこないと不自然なのが霧谷。
そして、がっつり話にはいってくる人物として犯人のウエイトが重すぎるのが最近の傾向です。

後は、今思うのは殺され顔をしている神小路と乾が、
今回ばかりは死なないほうが面白そうというか、
悪人顔に悪役を押し付けないでほしい、と思いますがはたして。

第2話に続きます。

<|INDEX第2回

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意


スポンサードリンク


  
コメント
狐のお面と素顔・・。霧谷凛が今回のヒロイン。
はじめして。神風です。一緒に推理していきたいと思います。
今回は久々に美雪ちゃんの同行はないしよかったです。同じヒロインがいると、同じパターンが多いですから・・。
今回のヒロインは霧谷凛ちゃん。彼女がヒロインになってくれるでしょうね・・。
殺された彼女は、狐の面を被された上、裸の状態でしたから、
おそらく見立てだと推理しています。もしくはトリックでみせかけているかもしれませんね・・。
凛ちゃんはその上では、まだ容疑者だと断言できるかはわかりませんね・・。彼女が犯人だとあらかさますぎるし、犯人の可能性は40%ですね。それにしても今回の事件は久々に悪意を感じる殺人事件だと思います。
---------- 神風 [ 編集] URL . 07/16, 19:25 -----

今回も参加させていただきます。よろしくお願いします。
設定からして今回の話は主軸を凛に据えてあとはなんとな~く殺人事件が起きていきそうな予感ですね。彼女が雪鬼の月見里みたいな感じにならないかが心配です。

さて今回のキーパーソンである茉莉香についてですが…
狐の嫁入りみたいな恰好→これは神風さんのおっしゃるように見立てでしょうね。実際の事実をごまかした可能性が高いと思います。
さて問題は彼女の死因。自殺か、殺人か、それとも事故か?
殺人以外なら凛が嘘をついているという仮定が成立し、彼女が犯人として格段に怪しくなってきます。

とはいえ描写に嘘のない金田一。血の描かれ方が気になるんですよね。
首と、右腕に血痕が飛散しています。
にもかかわらず首筋や体は綺麗だし背中から出血して首に血飛沫が飛ぶとは思えないので、直接の死因はおそらく狐のお面で隠された頭になると思います。
頭なら、殺人→撲殺、転落死 自殺→転落死 事故→転落死、どっかに頭ぶつけた となりすべての仮定が成立します。

なので、キョウタローさんの推理と合わせてこんな想像をしてみました。
仲間のうちの男子2、3名が茉莉香に乱暴を働いた→抵抗したはずみで茉莉香頭を打つかなんかで死亡→(現場を、今回の事件の真犯人かもしくは乱暴を働いた男子が偽装した)→今回の事件の発端
()内はあやふやですが、これが原因で男子が2、3人殺されたりするのかなあと思いました。
---------- ブレイブ [ 編集] URL . 07/17, 22:44 -----

こんにちは、以前に拍手コメントをさせていただいた事がありますが、今回はこちらで一緒に推理してみようと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

キョウタローさんは霧谷凛に目を向けておられましたが、私は桃瀬心平に着目してみました。
というのも彼が金田一と同じタイミングでバスに乗ってきたのが、私には『ちょうど今来た所』というアピールのように見えたからです。
月江茉莉香死亡の原因がどうあれ、これから起こる事件の犯人は現在までに一度は白狐村を訪れている可能性があるため、
それを隠すために十人組メンバーと同じバスに乗り数年ぶりに村を訪れたように見せかけていると考える事も出来ます。
また一足先に金田一と再会したため、その後は金田一と行動を共にするのが自然に行えるようになり鉄壁のアリバイも得られるという展開も考えられます。
勿論これは第1話時点での勝手な予想ですので、来週以降は予想が変わると思います。

ちなみに今度のドラマ版の予告動画(PRムービー第2弾)の中に狐のような面が出てくるため、今回の事件はドラマ化されると思われます。
メディア化を原作とほぼ同時期に行った過去作(上海魚人伝説、殺戮のディープブルー)のように、漫画とドラマで犯人やトリックを変えてくるかもしれません。
逆を言えばドラマで映像映えしそうな人は漫画では敢えて事件と無関係にする事も考えられますが…さすがにこれは考えすぎかもしれないですね。
---------- 意子案 [ 編集] URL . 07/19, 19:33 -----

>神風さん

はじめまして。

>同じヒロインがいると、同じパターンが多いですから・・。

まさしく、今回期待するところはそこですよね。
しかし、「高遠少年の事件簿」を読んだのですが、
レギュラーのいない作品でもトリック偏重でドラマの薄さを感じたので、
美雪がいない今回もいつもと同じにならないか心配もしています…。

>殺された彼女は、狐の面を被された上、裸の状態でしたから、

この裸の状態というのがとても気になりますね。
死んだときに裸だったのか、死体を「目的」のために
わざわざ裸にしたのか。

>彼女が犯人だとあらかさますぎるし

どこまで裏を読むか。
終わってみると、前回の事件の
サークルの人間が3人殺されて、サークルの新入りが犯人という結果は、
この上なくストレートなものでした。
このストレートに疑いを感じて共犯を入れてくるなんて予想も入れましたが、
だいたいストレートなところに落ち着くんですよね。
でも、

>犯人の可能性は40%ですね。

めちゃめちゃ高いじゃないですか、と一応突っ込ませてください(笑


>ブレイブさん

今回もよろしくお願いします。

>殺人以外なら凛が嘘をついているという仮定が成立し、
>彼女が犯人として格段に怪しくなってきます。

自殺だとそういう感じで、
さらに言うと、狭い村で霧谷以外が
(霧谷に存在を悟られずに)月江一人を殺しつつ、
二ヶ月を空けてそこから同じ場所で連続殺人を決行する、
という状況がなんとなくなさそうな気がしているんですよね。

>、直接の死因はおそらく狐のお面で隠された頭になると思います。

血痕は漠然と気になっていたとろろでしたが、
なるほど、頭に死因があると推理されましたか。
死因のデータは早めに開示して欲しいところです。

>なので、キョウタローさんの推理と合わせてこんな想像をしてみました。

とても手堅い、未来の見えてくる予想ですね。
そこらへんの見える未来が外れるべく、
いきなり緋森や梨村が殺されたらドキドキしそうですが。


> 意子案さん

どうもこんにちは。
こちらでコメントいただくと一緒に推理を楽しめますので
よろしくお願い致します。

>金田一と同じタイミングでバスに乗ってきたのが、
>私には『ちょうど今来た所』というアピールのように見えたからです。

そういえば、事が起こる目的地に向かうときに
ばったり会った(自然にアリバイが完璧だと植え付けられる)
人が犯人だとピンと来た小説があったことを思い出しました。
ただ、

>十人組メンバーと同じバスに乗り
>数年ぶりに村を訪れたように見せかけている

メタ的に十人組メンバーの大半が
村を訪れていない説明をすんなり理解できる
構成になっているかもしれませんが、
桃瀬の「村訪れていないアピール」として
必要な演出として考えたとき、その効果は薄い気がします。

---------- キョウタロー [ 編集] URL . 07/20, 20:26 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/362-74bfccc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。