4←INDEX→5

凜殺害の状況でクリティカルなコメントをいただいたので、
追記して推理を進めておきたいと思います。

金田一達が流し場に向かう途中で稲荷神社を通りがかった時と、
第4話で再び稲荷神社を訪れた時とで、
社の障子戸の左と中央が入れ替わっていることについて、

>左(凜が手を振ったときは中央で凜の後ろに来る)の下の方に空いてる穴から自分の手を出す
>or凜の死体を操る的なことをしていたのかもしれなません。


とのコメント。

<障子戸(現在)>

■■■■|■■■■|■■■□
■■■■|■■■■|■■■■
■■■■|□■■■|■■■■
■■■■|■■■■|■■■■
■■■■|■■■■|■■■■
■■■■|■■■■|■■■■
■■■■|■■■■|■■■■
■■■|■■■■|■■■■
■■■■|■■■■|■■■■

□:穴
:重要な穴
:凜が重なっているエリア

<障子戸(過去)>

■■■■|■■■■|■■■□
■■■■|■■■■|■■■■
□■■■|■■■■|■■■■
■■■■|■■■■|■■■■
■■■■|■■■■|■■■■
■■■■|■■■■|■■■■
■■■■|■■■■|■■■■
■■■■|■■■|■■■■
■■■■|■■■■|■■■■

間違いない!
凜が金田一達に手を振っていたとき、の穴が
ちょうど凜の右手の後ろあたりに位置しているわけですね。
障子戸を入れ替えたのは、の穴と
死体の位置関係からこのトリックが露見することを恐れてのことと考えられます。

振られた手の指の形が特徴的だったことについては、
手が凜のもので犯人が動かしたか、
おしろいを塗った犯人のものだったかで

●凜のもの⇒死後硬直により指が固まっていた
●犯人のもの⇒犯人の癖

と解釈が変わります。

後者の場合、今後さりげなく犯人に手を振らせる予想を立てていましたが、
6年前のアルバムを出してさりげなく写真で出しておく方が実現性が高いかもしれません。

今ブログで犯人として疑っているのは断然あかりですが、
このトリックで「社の後ろで手を振れた人物」としても、
仮にトリックが若干違ったとして「障子戸の位置を入れ替えることができた人物」と言い換えても、

金田一一行が社から10分かかる流し場に到着した後、
容疑者全員が10分も流し場を離れていないという説明がされているため、
流し場に一緒に向かった金田一一行には障子戸の位置を入れ替え戻る時間はないため、
犯人は流し場に一人で来た鐘本あかりと蝉沢忍に絞られます

さらに、このトリックは「金田一達が神社を通りかかった時には凜は生きていったと思わせる」
のが目的であると考えられ、下手すると蝉沢には疑いの目が向けられる可能性もあり、
トリックを実行した人物が、先に流し場に別の経路で到着していた
ように見えるあかりという気がしてきます。

加えて、「動機が川くだり中に残されたメンバーの中で発生した」という仮定に基づき
犯人としてあかりと陸が除外されたこと、これが布石となって、
あかりの疑わしさが断トツと感じられるようになったが今の状況です。

(証拠を示すわけではないけれど、シチュエーション的に犯人にしたいような
 描写が見受けられるとき、伏線ではなく布石という言葉を使うようにすると
 わかりやすいかなと思い至りました。ちょくちょく使う
 便利な言葉になりそうです)

そんな怪しさを持つあかりですが、
あかり固有の行動として、今回のトリックで必須課題にになる
「狐火流しの全員参加」を最初に提案していることと、
光太郎の携帯番号を聞いていて、(多分)偽のゴムボート流しポイントで
落ちていたスマホが光太郎のものであると証明していることも
犯人としての可能性を上げています。

ここまでわかりやすく書けば、本文をちゃんと読んでいる方から
めったなことではあかり・忍以外の犯人説はでてこなくなりますよね。
(コメント返信を円滑に行うために入れた一文です)


後は多分まだ手がかりが揃っていないと思われる動機の謎ですが、
第4話の推理で箇条書きで想像したことを書いていますが、
携帯電話はやはりポイントになってる気がします。

「でももしかしたら俺たちがいない間にメアドとか交換してた可能性はあるよな。
 携帯もってるやつとか何人かいたし。
 キャンプ場では圏外だったからあの場に置いていったリュックに
 しまったままだったけど」

という一コマに収まった陸の台詞には、
何気に情報が詰まっています。

●キャンプ場では圏外
●携帯を持っている人物と持っていない人物がいた
●陸は携帯をリュックにしまったままにしていた

例えば後に義理の姉妹になっている栞莉香と凛の家庭には
6年前問題があった可能性があり、栞莉香は家に帰りたくなかった。
キャンプ場で圏外であったが何となく携帯を持っていた栞莉香は
遭難時に山で携帯が繋がり、救助を求められることに気づいたが、
いざとなれば助けを呼べると考え、安全な立場で遭難を引き伸ばして
状況を楽しんでいた。光太郎も携帯を持ち、このことを知っていたが、
栞莉香に好意を持っていたため、口止めされて従った。
凜も携帯を持っていたが、強気な栞莉香に押し切られた。
この遭難事件が犯人の家庭に悲劇を起こした。

6年後、犯人と偶然再会した栞莉香は、
上記の遭難事故での秘密を楽しい思い出を振り返るように明かした…。

犯人の恨み、光太郎(ターゲット)の罪の意識のなさそうな振る舞いにも
説明がつくように想像してみました。

想像が明後日の方向を向いている可能性は低くありませんが、
今回は動機が「謎」に設定されている様子なので、
問題編終了時には改めて動機を「推理」できることを期待しています。

第5話に続きます。

p.s.

あかりを噛んだのが毒蛇説もいただいていますが、
実際に何蛇として描かれているんでしょうか
(うにょうにょと蛇が並んだ画像を眺めていると夢に出てきそうです)。

4←INDEX→5

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意


スポンサードリンク


  
コメント

あかりが、あの時陸が靴紐を貸すことを貸し渋ったことを覚えてないかのような描写が出てきましたが、覚えてなかったのではなく、知らなかったのだと思います。

なぜなら、そこにいる鐘本あかりは鐘本あかりではないから。

よって鐘本あかりに成りすました少女Aが犯人です。

---------- セコナール [ 編集] URL . 08/08, 18:26 -----

天樹先生になってからの金田一の特徴である、「犯人と被害者以外の登場人物がほぼ空気キャラになる。」という傾向に今回も当てはまりそうでず(金成先生のときはそうでもなかったのに)。

このままあかり(に、なり済ました少女A)が犯人なら、そうなりますね。
---------- セコナール [ 編集] URL . 08/08, 18:32 -----

動機もアリバイもおそらく次号以降に情報が整理されてくるでしょうから、そうすれば、自ずと真相は解けるような気がしています。

キョウタローさんの推察で、多少疑問なところは、金田一が考えている「川を下っている6時間に残りのメンバーに何かがあった」にうまくリンクしないところですかね。

あかりか蝉沢か問題は、私は現時点では棚上げ。
次号以降で、凜の死亡推定時刻や、最後に現れた蝉沢には凜を殺害可能であったことに言及されるか否かにかかってくるかな、と思います。
---------- M [ 編集] URL . 08/08, 21:49 -----

こんにちは。
4話で凛が被害者になってから、全てを覆さざるを得なくなったな、と思ってたらめっちゃ推理が進んでいた… (笑)

障子は気づいてました。
ただこれとトリックがいまいち繋がらないな、とか思ってたら凛の手を使っていた…しっくりきますね。

3話まで凛に目をつけていましたが、4話を読んだ段階では凛とあかりが入れ替わっていたというトリックを仮定してたので、あかりに路線変更していましたが、この記事を見てもやはりあかりが一番怪しいですね。
---------- ブレイブ [ 編集] URL . 08/11, 11:03 -----

>Mさん

>キョウタローさんの推察で、多少疑問なところは、
>金田一が考えている「川を下っている6時間に残りのメンバーに何かがあった」
>にうまくリンクしないところですかね

推察が当たっている仮定でその辺の整合を取るなら、
今後情報が集まった時点で、くだんの6時間にメンバー間には
何も起こっていないことがわかり、かつ別の可能性にたどり着いて、
「川を下っている6時間に残りのメンバーに何かがあった」という
前提が間違っていたことに気づく展開になれば無理はないかも、と考えました。
「おれはとんでもない思い違いをしていた」系ですね。
あくまで一予想の辻褄合わせですが。

>あかりか蝉沢か問題は、私は現時点では棚上げ。

自分はあかりしか疑っていない状況ではありますが、
蝉沢しか犯人になりえない証拠が出てきてしまったら、
もちろんノータイムで方向転換できますよ(笑

>最後に現れた蝉沢には凜を殺害可能であったことに言及されるか否か

これが出てくるととても楽になりますね。


>ブレイブさん

>しっくりきますね。

ピタっとパズルが嵌って大枠は動かせなくなった感覚ですね。
コメントいただいたMさん様々です。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 08/13, 13:28 -----

>セコナールさん

>天樹先生になってからの金田一の特徴である、
>「犯人と被害者以外の登場人物がほぼ空気キャラになる。」という傾向に
>今回も当てはまりそうでず(金成先生のときはそうでもなかったのに)。

それを判断するには時期尚早と思います。

薔薇十字のときも同じような返信をさせていただきましたが、
せっかくの新作を楽しむための更新をしておりますので、
ご協力お願いします。

---------- キョウタロー [ 編集] URL . 08/13, 13:42 -----

こんちには。

すごくどうでもいいことかもしれませんが、
怪人(名)が出ない事件はかなり久しぶりですよね。

あと、この事件は何話構成になるのでしょうか?
案外次回で手がかりが出揃ったりするのかなとは思います。
---------- Ve [ 編集] URL . 08/16, 15:45 -----

>Veさん

問題編の話ですが、
「謎はすべて解けた」の前の「ジッチャンの名にかけて」がまだなので
2話以上はあるのでしょうが、
ここからは容疑者のキャラの掘り下げや動機の謎をを掘り下げを4話くらい
使ってじっくりやってくれることを期待しています。

怪人名は、村の大人が口に出していた「白狐様」
になるかもしれませんよ。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 08/16, 22:34 -----

直前の記事へのコメントがなんか空気読めてない感じになってすいません(

凛の死で展開が読めなくなってきたなと思ったら、新たな軸を作られていたとは。流石です。
初見では気づかなかったけど、確かに障子変わってますね。

動機も携帯のくだりから想像すると、その路線がしっくりきますね。いまわの際の、光太郎の台詞にも納得がいきます。動機がまだ明確に語られないだけに、どうなるかまだまだ予測困難ですね。

---------- 肛太郎 [ 編集] URL . 08/17, 08:47 -----

>肛太郎さん

凜が死んだのには意外性があったので、
自分も本当に?とは思いましたが、
次号の煽りに加えてトリックの痕跡から
凛生存の可能性がなくなった感じですね^^;

>光太郎の台詞にも納得がいきます。

ターゲットの目線ではそれほどたいしたことをしていない
方向で考えた方がそこら辺と整合が取りやすいんですよね。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 08/17, 20:44 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/367-e3c4a5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)