第1話INDEX第3話

第2話です。

前回、「犯人から最も遠い場所にいますが」と言っておいてなんですが、
舞台の構造を熟知していて、これから殺される人のトラウマ
(もしくは過去の過ち)をピンポイントで刺激する服をあてがった馬江田先生が
あまりにも普通に怪しすぎて困ります。

「ようこそ、私のあり地獄へ」

ですからね。

「ようこそ、私のあり地獄へ、私はひきこもりマスター」

かもしれませんがね。

●蟻の巣のような建物の構造と部屋割りを利用する
●広間の鍵を利用する
●ターゲットに過去の罪を連想させる色の服を着せる
●三分以内なら運動できるリストバンドを付けさせる

これで先生が犯行に関わってこないと
考える方が難しい状態です。
殺害直前の彩世も、

「夜中に何か・・・・」

と、犯人に対して親密な関係にない目上の人物に
対応しているような印象を受けますからね。

加えて彩世の死体発見時、
死体があった区画が施錠されていたため、
各人が自室にいたとすれば
先生と巳月だけ彩世を殺せない(死体のある場所にいけない)
不可能状態が発生し、しかも先生は死体発見時に居合わせていない
巳月と比較して、その不可能状態がより明確になっています。

逆に、もう何度も見た風景かもしれませんが、
犯人が先生と巳月以外なら西エリアを封鎖することは
無駄に犯人特定に繋がる証拠を与えることにしかなりません。

犯人が西エリアの誰かで、
運動3分間縛りを解決する系の時間稼ぎなどで
施錠を行った可能性も考えられなくもないですが、
基本的に先生以外が犯人であれば、
先生との共犯関係という最もシンプルな答えを第一候補に、
施設や服を有効に活用して殺人を行えた納得できる
理由を説明しなくちゃいけなくなると予想できますが、
いつも通りまずは単独犯で考えておきます。


ということで、現在犯人として睨むのは、唯一建物を熟知していて
普通にあまりにも犯人として犯行を行いやすい馬江田先生。

第3話に続きます。

第1話INDEX第3話

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意


スポンサードリンク


  
コメント

こんにちは。新年あけましておめでとうございます。

西エリアに鍵がかかっていたこと、トラウマの服を用意したことからやはり馬江田が犯人第一候補でしょうね。

…ヒントがなさすぎて現状あんまり推理しようがない…^^;

動機は犯人の独白と前回の死体から復讐で間違いないと思いますが、問題は彩世たちが何をしたのか。
彩世のベージュが砂を表していて、前回名前だけ登場した草凪の死因は水死。
大学生たちが海辺で遊んでいて故意に草凪を殺したかもしくはやましいことがあって見殺しにしたか。
後者だと完全に亡霊学校と被ってしまいますが、こんなところですかね。
---------- ブレイブ [ 編集] URL . 01/09, 16:39 -----

明けましておめでとうございます。

今年も拝見させて頂きます。

犯人予想は言いたいことは言われ尽くされてるので服についての推理でも。

ライトで誤認というのも確かにありそうなのですが、首を切断し、この人の次に『殺害された人』と服を入れ替え、その『殺害された人』は蟻地獄に投げ入れ、近くに入れ替えた服の切れ端でもおいておく。

なんてトリックでアリバイを手に入れたりするのかななんて思ってたりします。説明が分かりにくかったら申し訳ないです。
---------- Ve [ 編集] URL . 01/12, 17:34 -----

>ブレイブさん

あけましておめでとうございます。

何となく落とし穴で人が死んだリアル事件を思い出しました。

>Veさん

明けましておめでとうございます。

首なし死体の人物誤認のための色設定予想ですか。
モロバレ感が出ないように工夫してくれたら面白そうなネタですね。
ありえそうに思えますし、活用できそうな彩世の死体の存在も注意しておきます。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 01/13, 00:18 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/383-4dce27a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)