上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


第4話INDEX第6話

第4話の推理のコメントで第5話の内容に関するコメントをいただいたみたいで
(ごめんなさい、まずは読まずに推理します)
ブログで更新する前に、「前の推理のコメントで最新話の話を書かないでください」、
的なことをコメント投稿の際の注意に書いていた気がしましたが、気のせいでした。
あくまで「発売されていない号のネタバレを書かないでね」ですね。
でもそこのところよろしくお願いします。
(あとで付け加えておきます)

第5話です。

第3話でご指摘いだいていた

『「○色の毛布のふくらみ=下には○色の被害者の死体がある」
 という思い込みを利用する』

この一言で第5話の更新は終りでいいくらいですが、

「密室の中に犯人がいて、部屋が空いたら脱出する」系で、
毛布の下にいて、一行が華形のところに
行った後に脱出する、これしかない感じです。

これができるのは司ちゃんか舞谷。これは確定。

ただし、彩世布団の通過後、華形の下が見つかった後で
すぐに二人の部屋に連絡が行っており、
脱出して部屋に戻る時間があるのかは
作中でどう見積もっているか微妙なところであり、

●受け側が取り外せて布団の下で連絡を受けている
●受け側が取り外せて部屋に戻る途中で連絡を受けている
●何とか華形の部屋まで行って設定を変更した華形の部屋で連絡を受けている
●自室に戻るのなんて氷橋を一晩で作るのに比べれば容易だ

など色々パターンはありそうなところです。
後は、布団の下に死体を戻す必要もありますが
これもあのタイミングでは厳しいと思われ、
やはりまだ犯人がいるか
瞬時にふくらむ風船のようなものをいれるか、などととりあえず案を出しておきます。

後は、司ちゃんか舞谷のどちらが犯人かですが、
「バイタルが正常である」という何気ない情報が一個多い時点で
一歩リードといった感じ。

「鎮静剤を飲んでいたために、バイタルサインに現れるようなことが起ったのに
 バイタルサインに現れない」

前回書いたこれの前フリだと簡単でいいのですが。

最後に、ものすごい不自然な密室状況で
消去法で犯行ができそうな人を犯人として疑うのはいいかげんやめないか!
という思いをぶちまけて締めたいと思います。(でもまたきっと使う、このパターン)

第6話に続きます。

第4話INDEX第6話

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意

スポンサードリンク


  
コメント

こんばんは、初めて投稿します。

今回の鎮静剤・バイタルサインは、それを利用して犯行する一方で鎮静剤利用により矛盾が生じてしまうというパターンだと思います。舞谷が何も知らないフリして向かって来てますが、第二の殺人を知って驚く、もしくは死体を見てキャー!!
にもかかわらず鎮静剤の効果でバイタル変化なし、てな感じはどうでしょうか?
---------- じゃぱでりか [ 編集] URL . 02/08, 21:53 -----

> じゃぱでりかさん

はじめまして。

驚く場面で驚かないというシチュエーションをイメージしてましたが、
驚いたけれどもバイタルが反応していないというヒントの出し方は
スマートで良いですね。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 02/15, 22:47 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/386-13815b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。