上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


INDEX第2話

人形島殺人事件、第1話です。

今回の事件の舞台は火吐潟島という島で、久々の孤島もの。
島では祭りと絡めて人形供養が行われそうな流れということもあり、
不気味な人形がわんさか出てくるホラーな事件になってくれそうで期待が高まります。

現時点での容疑者は下記の7名。

●朱鷲田忍 (34) 不動高校教師
●ペルソナドールA (フランス人形) 謎の覆面作家
●ペルソナドールB (日本人形) 謎の覆面作家
●ペルソナドールC (ピエロ) 謎の覆面作家
●星坂花梨 (27) 月刊クィーン記者
●雨野影近 (25)
●詩村瞳 (19)

見た目のインパクトが大きいのがペルソナドール3名。
みなさん、「中身が替わりたがっているんだ」的なあれを感じていると思います。

他は一律普通のキャラしか見当たりませんが、
金田一世界では「教師を見たら犯人と思え」という教えがあった気がするので、
とりあえず注意するに越したことがないのが朱鷲田先生。
さらに金田一世界では「レギュラー以外で事件の舞台に行くきっかけを作ったやつがいたら…(以下同文)
(例外は多々あったと思いますが)

そんな先生の動向ですが、
金田一達が島行きの船に乗る際にいきなり30分の遅刻で同行できず。
後から来ると見せかけて…という探偵学園Qの
幻奏館殺人事件を連想した人も多いのではないでしょうか。
電話を持っている先生の背景は黒で、
描写に嘘をつかせないときによく用いられる背景塗りつぶしになっております。
ペルソナドール=先生、なんてこともあり得るんですよね。
もちろん、遅れたからといって先生に何かがあると決め付けられるわけではないですが、
わざわざ先生を遅れさせるという余計なやり取りを描いているので、
そこに何か意味を持たせるのが自然。

まずは、島到着直後(先生が島にいないはずのタイミング)に
第1の殺人が発生するか否かあたりがポイント、と言ったところでしょうか。

第2話に続きます。

INDEX第2話

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意

スポンサードリンク


  
コメント

こんにちは。
ペルソナドールを見てサーカスのピエロ思い出したのは私だけじゃないはず(笑)
となるとやはりメインは中身入れ替わりトリックとかかな…?事件待ちしておきます。
---------- ブレイブ [ 編集] URL . 10/13, 11:39 -----

こんばんは。
ピエロの人形だの詳しい事を言わない剣持警部だのと
例のあの人が関わってきそうな悪い予感しかしません。

朱鷲田先生が怪しいのは周知の事実ですが
そうなると大事なのは金田一を誘った理由ですね。
首吊り学園のように間違った推理をさせて誰かに罪を着せるため、とかでしょうか。

後は事件導入のきっかけでもないのにいつきさんが出てきたのが気になります。
ペルソナドールの説明なら社交性の高そうな星坂がおせっかいを起こすだけで済むはずでしょうし…
---------- 意子案 [ 編集] URL . 10/13, 19:29 -----

こんにちは。
朱鷺田先生=ペルソナドールの一人、は私も考えました。
というか、一話の朱鷺田先生の遅刻行動に意味がないとは思えないです。
あと、身元を確認できない以上、ペルソナドール達が被害者になるとも思えないです。

また、朱鷺田先生が暗号を手にしたのはおばあちゃんの死がきっかけとのこと。
朱鷺田先生がシロだとゲスト側の集まり方に偶然要素が強まって、計画殺人とそぐわない部分が出てきてしまうと思います。
でもゲスト側は自発的に来たのではなく呼び出されていそうなことを考えると、犯人も最初は予想外な衝動殺人を機に殺人を連ねていくという展開にわざわざするのは難しい気がします。

尤も、個人的には朱鷺田先生やペルソナドールズが被害者の方が嬉しいです。
雨野や詩村が無表情に変化のないまま殺されて、謎解き後の犯人視点からのみ裏の顔が語られてしまうと興醒めだな…と思うので。

今回は容疑者のキャラメイクに力が入っているし、いつきさんや未登場の旧友、朱鷺田先生と金田一と深く絡めそうな人間がたくさん登場するので面白そうなんですよね。
よろしくの更新も何とか最後まで見たいです。
---------- たまき [ 編集] URL . 10/13, 22:46 -----

ペルソナドールの中に犯人が居るか、ペルソナドール3人が順番に殺されるということになりそうだと思いました。
そして、顔の分からない人物が居る場合、その人物の絡んだ部分的共犯が有るかも知れません。
あと、火吐潟は人形が由来なだけだと思いますが、火山活動がトリックに重要な役割を果たす可能性も考えようと思います。
---------- ウィザード [ 編集] URL . 10/17, 01:46 -----

>ブレイブさん

>ペルソナドールを見てサーカスのピエロ思い出したのは私だけじゃないはず(笑)

そういえば、あの時は特に入れ替わりとか関係ありませんでしたね。


> 意子案さん

>首吊り学園のように間違った推理をさせて誰かに罪を着せるため、とかでしょうか。

朱鷲田先生が犯人なら、仰る「探偵役」としての役割を持たせるとかそんな感じになると思います。


>たまきさん

>というか、一話の朱鷺田先生の遅刻行動に意味がないとは思えないです。

まったく異論はないですが、最近何の意味もない思わせぶり描写もあるので何となく断定は避けた物言いをしています。

>また、朱鷺田先生が暗号を手にしたのはおばあちゃんの死がきっかけとのこと。
>朱鷺田先生がシロだとゲスト側の集まり方に偶然要素が強まって、
>計画殺人とそぐわない部分が出てきてしまうと思います。

そこなんですよね。今回も、殺人に利用できる祭があるのかまだわかりませんが、計画殺人では条件の揃ったときに殺人を起すわけですから、だからこそ金田一を事件の舞台に誘う先生も金田一が食いつくきそうな奇妙な暗号も怪しいと思えるわけで、加えると先生がシロだとおばあちゃんが変な暗号を残した件も解決しなくてはならない(ページを割かなくてはいけない)謎になってしますんですよね。さらに暗号には「邪悪な意図がこめられている」という旨のモノローグまで出ているわけですし。

>よろしくの更新も何とか最後まで見たいです。

何を言ってもフラグになってしまいそうです^^;


> ウィザードさん

>ペルソナドールの中に犯人が居るか、
>ペルソナドール3人が順番に殺されるということになりそうだと思いました。

解答編まで顔の出ない犯人は雪霊でやっているので、
どちらかというと被害者側ですかね。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 10/18, 01:07 -----

はじめまして。
鋭い分析と丁寧な考察、いつも驚きながら読んでいます。

「教師を見たら犯人と思え」確かに先生って職業は怪しいですね!
何だかなんだ言って思い通りに事件に巻き込ませる事ができますからね。
当てはまらないケースは、初期のオペラ座と最近だと薔薇十字位しか思い当たりません。
私も、少々月並みですが、忍先生=ペルソナドールのだれか、だと思っています。

まだまだ先が気になるところではありますね!
誰が被害者で誰が犯人なのか期待しながら読んでいきたいと思います。
---------- マサ [ 編集] URL . 10/18, 13:45 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/412-74fa13b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。