第5話INDEX第7話

第6話です。

びっくりです。

「朱鷲田先生が被害者になる」という予想コメントを目にしていても、
そんなショッキングな展開はこないだろうと、
仮面を外そうとするページまでは思っていました。

結果を見たから思えることではありますが、
第1の殺人が起った時点でペルソナドール3人が殺されて
一人だけ顔がさらされるという流れは予測できるものであり、
そこから見たことの無い顔が出てきてもイマイチ…ということを
考えると、朱鷲田先生死亡は
きちんと予想できるイベントだったと言えるかもしれません。

それでも予想できた方はすごいです。


しかしそうすると、中に朱鷲田先生が入っていたとしても、
「2人殺して3人殺されたように偽装して、朱鷲田先生が後からひょっこり出てくる」
という一番簡単な予想は使えなくなりました。

今でも見立ての意図はシンプルに
「2人殺して3人殺されたように偽装する」
の系統という気はしているのですが、
現在の状況でこれをどのように使えるのか。

とりあえず今回の殺人で、
覗き穴から見えた日本人形コスプレは
実は生きているペルソナドールの一人だった、
というのはできるかもしれません。

中の人が入れ替わるというのは
トリック・動機の両方で使ってきてそうで、
少なくとも今回出てきたペルソナドールの写真で、
最初の写真ではピエロが大柄でフランス人形が小柄に見えますが、
2枚目の写真ではフランス人形が大柄でピエロが小柄に見えます。

そこに気づいたらしき金田一が確認した第1話の船の中では、
横並びのシーンでピエロの肩のラインが他の二人よりも低いことが
椅子の背で強調されているように見えます。


ここらへんと、犯人のミス的な使い方が無くなった
雨野のフランス人形を合わせると、
雨野の死んだ恋人が本物の鈴丘摩矢子で、
小説を書いているペルソナドールの中心人物で、
現在は乗っ取られていたのかな…などと少し予想してみました。

第7話に続きます。

第5話INDEX第7話

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

コメント投稿の際の注意

スポンサードリンク


  
コメント

朱鷺田先生の死亡は当たってしまいましたが、ペルソナドール犯人説は外れてくれそうでホッとしてます
「身体は犯人が持ち去ったのか?」でアリバイトリックを推理する流れが予想でき、『その場に居ないペルソナドールが犯人』という結論にはならない予感がしました

……で、肝心のアリバイトリックですが、
・首が高い位置に置かれていること
・首を発見したシーンで、いつきさんの背後にテーブルがあること
・位置的に、覗き窓・テーブル・首の3つが直線上に並びそうなこと
の3点から、『テーブルの上に首なし身代わり人形を置くことで、覗き窓から見たときだけ首と人形が合成されてひとつの身体に見える』というのが今の予想です
(覗き窓は両目で覗けるので、距離感でバレるんじゃないかという懸念はありますが)


ところで今回は怪人名らしい怪人名が出てませんが、蟻塚さんが言ってた「祟り人形」が怪人名ということで良いのでしょうか……
---------- error [ 編集] URL . 11/12, 01:40 -----

>errorさん

小柄な人物を大柄に見せる、紙を本物の首に見せるなど、
過去の目の錯覚トリックでは片目で覗かせる
シチュエーションであったため、目の錯覚トリックは
頭の中で早々に可能性から除外してしまっていましたが、
予想されたトリックが答えとなる可能性は高いと思えました。

体がとても人形っぽいんですよね。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 11/12, 02:00 -----

今回の星坂のペルソナドールについての説明は、決定的に変ではなかったですが、少し怪しかったですね。

漢田を「斜め後ろから仮面をとっているところを見た」だけで、果たして「素顔は綺麗っぽかった」とわかるのか?

金田一が「何で三人で書いてるのか?」の問に対して「それで話題になって売れたのだから、そのためじゃないか」=「話題になって売れるために三人で書いている」と答えたが、いつきが言うには、共作を明かしていない三作目で既に話題になっていた。三人共作を明かしたのは恐らく半年以上後の六作目のとき。
---------- m [ 編集] URL . 11/12, 23:16 -----

こんばんは。トリック予想はerrorさんと同じなためそこは省きます。

ペルソナドールの字体はもはや伏線以外の何物でもないですね。
あと利き手。
今まで紅小路は右手で字を書いてましたが、映画化の記事では左にペンを持っています。ふつう、ボード持ちながら字を書くときってペンを持ち替えるとは思えないのでおそらくこの紅小路の中身は違う人物なのかなと予想しました。
(そして2話を見直した結果、現ペルソナドールは全員右利きです)

字体は
紅小路→丸っこい字体
鈴丘→明朝体で右下がり気味
漢田→あまりに情報が少なすぎるけどもちょっと太い字
って感じですね。
---------- ブレイブ [ 編集] URL . 11/12, 23:31 -----

>mさん

そう言われると怪しい気もしてきます。
仰るとおり決定的という感じではないですが、
台詞が多いのでボロとして書かれている可能性もあり…。


>ブレイブさん

mさんと同じトリックを思いついておられましたか。
剣持警部の「人間・・・・?」と言っているコマで、
格子を半透明で描いて
黒目が片方しか出ないような間隔で格子が置かれている
ことをわかるようにしてあるので、
距離感の問題もクリアーで
確定しても良さそうですね。

そして確かに写真でペンを左に持っていますね。
これと書体、背丈、
あとは朱鷲田先生が自分で書いたであろう暗号文などから
誰がいつどの中に入っていたのかわかるんですかね、
面倒くさそうと同時にちょっと面白そうです。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 11/13, 00:06 -----
動機が気になります
なぜペルソナドール、少なくとも朱鷺田先生が殺されなければならないのか?

これについての情報がまったく提示されてないので、それを推理することによって犯人に繋がる展開だとうれしいです。

過去の事件だと

首狩武者
タロット山荘

最近では狐火とかかな。

理想としては首狩武者のような動機の推理を重ねた上での犯人告発だったらいいかな。
---------- ゆう [ 編集] URL . 11/13, 14:28 -----
被害者は・・・・・
初めてコメントします。
端的に言いたい事だけを書きますと、
被害者はそもそも朱鷺田先生1人ではないかと
最初から思っていましたが、どうでしょうか?
(つまり1人3役ではなく、1人3体みたいな・・・)
この根拠は、
 ①顔も声も分からないまま被害者は死んでいる。
  ②死亡解剖が上手く出来ていない。(検視のみ)
    ③そもそもバラバラにしている事自体おかしい。
犯人はもちろん顔が判明している登場人物の中の
誰かかと思うが、これ意外に面白い事件かも
しれません
なぁ。
↑あまり言い過ぎると推理が面白くなくなり
むしろ難しくなりそうだからここまででやめて
次の7話目に期待したいと思います。
(と言ってもちょっとだけ言いたいのでヒントがてら…、
先生が島に行く理由と村長のたたりとPDの栄光は
陰で繋がっていたりして・・・。
↑逆に分かりづらくてスマヌ…。)
---------- 金田一先輩の独り言 [ 編集] URL . 11/14, 04:08 -----

少なくとも鈴丘らしき遺体が発見された後の紅小路の中身は
朱鷺田先生ではなかったと考えています。

一話目で朱鷲田先生は金田一の活躍について言及しているため、
五話目での紅小路の非協力的な態度に説明が付かなくなってしまいます。
---------- ごきぶり4世 [ 編集] URL . 11/14, 10:29 -----

前回のコメントした後に不意に思ったり考えてしまったりした事が
あったので一応書いときます。

動機についてですが、もしかするとこの動機に関する
キーパーソンとなるのが剣持警部なのではないのかと
動機を考えていく内にふと思うようになってしまった。
自分が捕まえた犯人の家族にそんなに固執というか執着というか
刑事としては多少おかしい行動だと思ったからもしかすると
この剣持警部の執着の陰には意外な裏話があるんじゃないか
それが原因で先生は殺されなければならなかったのかと
頭の中を駆け巡って気になっています。

ついで、これはあくまで予想というか推測ですが、
もう1人殺されるんではないかと思います。
(簡単に言えば前回コメの先生単体被害者説に乗っ取って、
犯人は2人を殺そうとしているという前提で考えるとです。)

なにより、今回の登場人物の来島理由を注意深く観察し
尚且つ先生が殺されるわけをもう一度見直す必要があるのかと
いうのと、12年前のたたり&PDの存在意義をよく考察しなければ
ならないなぁ・・・。
とにかく難しく面白そうな事件なのは分かり過ぎる。
---------- 金田一先輩の独り言 [ 編集] URL . 11/14, 17:52 -----

自分はこの事件、星坂さんに注目して追っています。
被害者のペルソナドールの情報や動向について、彼女から得た情報が多いような。(例えば5話では、星坂の発言によって一同が神社へと向かっています)
情報を操作しようと思えば、一番操作しやすい立場ではあるんですよね。

また、今話で金田一がペルソナドールの写真を見て違和感を抱く描写がありましたが、中の人の体格だけでなく、紅小路のペンを持つ手も気になりました。
映画の告知をしているシーンで、明らかに左手にペンを持っているんですよね。
星坂も左手にペンを持っている描写があり、この一致には何かを感じずにはいられません。
とりあえず、星坂の動向に注意して事件を追っていこうと思います。

それにしても今回の事件は、なかなか動機につながる部分が見えてきませんね。
「まゆみの事故」「呪い」「田中くんの事件」「剣持警部の目的」など、怪しいパーツはたくさんあるけれど、全然繋がりません…
---------- 肛太郎 [ 編集] URL . 11/14, 19:42 -----

>ゆうさん

>それを推理することによって犯人に繋がる展開だとうれしいです。
>理想としては首狩武者のような動機の推理を重ねた上での犯人告発だったらいいかな。

最近の金田一イマイチと感じる理由が多いのがそこ。
初期は問題編で動機に迫って問題にも組み込まれる事件が多かっただけに、今はトリック一辺倒で薄味に感じることが多いですからね。


>ごきぶり4世さん

>少なくとも鈴丘らしき遺体が発見された後の紅小路の中身は
朱鷺田先生ではなかったと考えています。

これに関しては可能性の一つとしてあり得ると思いますが、

>一話目で朱鷲田先生は金田一の活躍について言及しているため、
五話目での紅小路の非協力的な態度に説明が付かなくなってしまいます。

これは仮に紅小路の中に朱鷺田先生が入っていたとしても、
演技など何か理由があれば「非協力的な態度」に説明は付けられる気がします。
そもそも朱鷲田先生は金田一を騙していた流れですし。


>肛太郎さん

写真の紅小路のペンはご指摘いただいておりますが、
星坂はしっかり右手に手帳、左手にペンを持っていますね、なるほど。
確かにこれは要注意です。

>「まゆみの事故」「呪い」「田中くんの事件」「剣持警部の目的」など、怪しいパーツはたくさんあるけれど、全然繋がりません…

最悪、事件最後まで使わないパーツが混じっていることもあり、
今は放っておいていい気もします。


>金田一先輩の独り言さん

1人3体にしても1人2体もあり得ると思っていますが、
そうすると第2話でペルソナドール3人が
8人の容疑者と同じ空間にいるので、
1人3体だと顔出ししていない二人の
人物がどこかに存在することになり、
ありえないというよりは
それをどう描くのかといったところで、
手がかりが出揃ったときに
頭を使おうかなといった感じです。


殺される人は、犯人がミスでもしないかぎり
増えないように思います。


あと、ハンドルネームについて指摘するのは非常に申し訳ないですが、
「作品主人公の苗字+ひとりごと」という組み合わせが
少々気になってしまいました。
コメント欄はひとりごとを聞くために設けているわけではないですし、
作品主人公の名前もなんとなくなりきりのようで、
個人の感覚によるところは大きいのですが、
もし今後コメントをいただける場合は
お手数ですがご変更いただけると助かります。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 11/15, 14:36 -----

人形移動トリックは分からなかったです。コメントで出た仕掛けは、ありそうだと思いました。金田一達が人形社に着くまでの数分間の各々のアリバイに注目したいです。他に言うなら、真相解明に繋がりそうなエピソードを語っていた星坂の犯人度が下がったように思えた、というくらいです。
---------- ウィザード [ 編集] URL . 11/17, 01:55 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/417-3319c901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)