上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


第9話INDEX第11話

やらないとたまっていくものなーんだ?

更新です。

第10話です。

「朱鷲田先生がペルソナドール2人を殺す計画を立てていた」という旨の
金田一の発言の解釈はきちんと当たっていました。

というか、解答編の意外性を出すために
金田一に事実を嘘スレスレに脚色した台詞を言わせた感があります。

しかし、そこより突っ込んでおきたいのが
足のつかない外国人の再登場。
雪鬼伝説殺人事件より2度目の登場で、
もうレギュラーキャラと言っても過言ではありません。

今回ブログで推理してきたように、
登場人物の数と死体の辻褄を合わせると
顔の出てきていない二人の人間の協力が必要となることはわかりますが、
それが「足のつかない外国人」だと確信できるには
手がかり不足というか、
「金田一が閃いたことが正解」と言わんばかりに、
事件をドッキリとして騙しきることが出来るのか、
事件後にあっさり島から出られることができるのか等、
提示すべきところをすっとばしている感があります。

「迎えの船もこっそりと手配してあったんじゃないかな」

そのくらい事件前に調べて、何かしら調べたことを問題編で提示しておいても
いい気がしますが、いかがでしょうか。
とか、一人で3死体は衝撃的だったわりに
種明かしの演出があっさりでもったいないな~とか言いたいことはありますが、
吸血桜殺人事件、そして今回と、
新しい事件を描こうとする意気込みは感じられて、そこは面白いんですよね。
最終的には面白かった方の事件に分類できそうな気もします。

あと、推理のほうは残りの部分は大体あってそうな感じなので
とりあえず行方を見守るといったところで
第11話に続きます。

第9話INDEX第11話

-------------------------------------------------------------

コメント欄の使用にあたり、注意書きを設けています。
投稿の前には、下記ページの注意書きを必ずお読みください。

スポンサードリンク


  
コメント

助っ人外国人は過去の事件にも登場しましたが、今回の事件では彼らが殺人計画への加担をしている自覚が無いようには考えにくい状況であったため、なかなか読みづらかったのだと思います。
そして、紅小路の筆跡が統一されていたように見えたのは、ヒントではなくただ犯人が似せて書いていただけだったのでしょうか。


---------- ウィザード [ 編集] URL . 01/08, 23:42 -----

初めてコメントさせていただきます。
昨今の金田一期長編ですが、
錬金術、ゲーム、人喰い、香港、(薔薇十字)、雪鬼、亡霊、(狐火)、蟻地獄、吸血桜、人形、と良質とは言えない作品を連発しているように思います。
今の長編3~4本に費やす時間を1本に使ってとお願いしたいぐらいシナリオが薄いです。
いっそのこと冷静沈着なキョウタローさんが第2の金成先生になってほしいです。
樹林先生へのファンレターに自作のトリックをこっそり記して、なんて、こっちのほうがよっぽどミステリーじみてますが(笑)
---------- マック [ 編集] URL . 01/11, 10:51 -----

>ウィザードさん

仰るとおり、殺人計画への加担をしている自覚が無いようには考えにくい状況だったと思いますし、助っ人をドッキリで騙し通したとしても、それを自信を持って押し通せる手がかりもなかったように思います。金田一が掴んだ手掛かりはドール達が写真毎に背丈が違うのと、納屋の焼け跡に死体がなかったことで、そこから助っ人外人まで飛んでいますよね。
筆跡も、いかにも手がかりらしくて踊らされてしまったかもしれませんね(おそらくミスリードの目的はなさそうですが)


>マックさん

はじめまして。
良質ではないとまではいえませんが、ちょっと上手くやればもっと
良い出来になっていたかもと思うことは多々ありますね。
自分はブログで「あーでもないこーでもない」と言うことぐらいしかできませんよ(笑)
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 01/12, 22:32 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/421-179101b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。