さらっと推理だけします。

年代物の高級ワインには「酒石」や「澱」が多く入っていて、
ワインソムリエはその部分を残してグラスにワインを注ぐけれど、
ケチで品性の無い被害者は、そんなことを気にせず残っているワインに手を出すと睨んで、
一番高くて被害者が手を出しそうかつ、
古くて「澱」が多いワイン、
「シャトー・ラフィット」に沈殿する溶けない毒を仕込んでおいた。
だから「シャトー・ラフィット」だけ減っていたんですね。

犯人は羊山城 。

被害者を呼んだやつを疑え(基本)。
ワイン会の主催者で、ワインを用意しているわけですしね。

「あんまり慣れない人のサーブだと困るなぁ・・・(マジで」

答え合わせはサボりますので、
何かございましたらこの記事まで。


スポンサードリンク


  
コメント

雰囲気でルロワが犯人っぽいと思ってましたが、確かに羊山が犯人と考えたほうが良さそですね。
ルロワを犯人と睨んでいた理由は、明智がフランス語できるのならルロワは日本語を話せなくてもいいのに話せる設定であったため、犯人として語るシーンがあるからかも知れないと思ったからです。
羊山に目を向けると、ワインを用意して被害者を呼んだ、以上の根拠は見つけられませんでしたが、そもそも無いかも知れないですね。


---------- ウィザード [ 編集] URL . 02/09, 23:38 -----

>ウィザードさん

>ワインを用意して被害者を呼んだ、以上の根拠は見つけられませんでしたが

明智警視が聞き込みしているシーンで見つけた大事なところがそこしかないというと
ちょっと弱い気はしてきますね。
しいて言うなら、一人だけ被害者に悪印象を見せていないのが
いかにも犯人らしく見せないための演出っぽいと思っています。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 02/11, 11:53 -----

解決編で美雪が「そんな理由で…」みたいなギャグ空間になってましたけど
実際ワイン被害額は億超えてるみたいですからね(稀少価値ということで金の問題ではないところもありましたが)。ワイン通と思わせ適当な管理したということで被害者は詐欺師扱いですから、まあ、恨まれてもしょうがないかなぁと。ただ、何か中途半端な終わり方だった気が
---------- [ 編集] URL . 02/18, 02:03 -----

今回のトリック、ワインを一時的に保管していたシェフの他山でも絶対に出来ない訳ではありませんよね。
明智がその可能性を堂々と切り捨てられたのは疑問でした。
---------- マック [ 編集] URL . 02/19, 16:51 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/424-60db4931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)