【⇒第2話

名前も忘れたちょっと長い短編を飛ばした後の休載明けなので
かなりお久しぶりです。

白蛇蔵殺人事件の第1話が始まりました。

今回はワイン好きのイメージがあるキバヤシさんらしく酒造が舞台としたお酒を取り扱った事件となっており、
白蛇伝説に絡められた殺人が起こりそうな流れとなっています。

【容疑者】
1.姫小路鏡花 (42) 白蛇旅館女将
2.姫小路蒼葉 (17)
3.鷺森弦 (28) 白神屋白蛇酒造社氏見習い
4.白神左紺 (38) 白神屋白蛇酒造社氏
5.黒鷹銀三 (52) 白神屋白蛇酒造社員
6.白神音松 (65) 白神屋白蛇酒造社長
7.白神蓮月     マスクマン枠


【前フリ】
●殺人犯が「白蛇村」に潜伏しているという情報
●醸造のための蔵の鍵は白神左紺と音松が管理しているが
  左紺はどこかに鍵を忘れている?(密室お膳立て)
●汲むと透明な湧き水
●白神音松は杖もち
●いかにも偽者臭い白神家次男マスク


まだ第1話で容疑者も出揃っていないかもしれませんが、
あまり手がかりもないので役割予想でもしてみます。

1.姫小路鏡花 情報提供役
2.姫小路蒼葉 情報提供役兼犯人
3.鷺森弦 あまり活躍しないし、解答編でモブ的なリアクションしかしない
4.白神左紺 殺される
5.黒鷹銀三 過去について語ってくれる
6.白神音松 ポンコツ
7.白神蓮月  モグリの医者を殺した殺人犯で殺される

いきなりおしゃべりキャラの顔を見せた姫小路蒼葉は
失言をさせやすそうというのもありますが、
「それが顔に・・・」
で丁寧に顔が描かれていたのが犯人っぽいと思った、
その程度の印象によるこの予想です。

あとは、マスク男が「医者殺し」だとあまりにもそのままな
お話になってしまうものの、
「医者殺し」探しが解決するという前提で考えたときに、
他に「医者殺し」役になれなそうな身元不明の人物がいない状況において、
マスク男をその役にしてしまうと話がシンプルに収まるんですよね。
白神蓮月は死んでいて、マスク男はスケキヨ的な偽者、そして医者殺し、
これが筋書き的に一番楽で、最近の傾向からすると物語は楽なほうに
流れる気がしています。

第2話に続きます。

【⇒第2話


スポンサードリンク


  
コメント

お久しぶりです。
次男を見た瞬間「うっ頭が…」ってなったのはきっと私だけじゃない。

汲むと透明な白い水って、トリックとして比喩的に使われるのかそれとも直接的に使われるのかも期待してます。出来れば前者のほうが考えがいがあっていいなあなんて。

鍵の件はもう密室やる気満々ですね…
---------- ブレイブ [ 編集] URL . 06/15, 12:26 -----

やっぱり、蒼葉って犯人っぽいですよね…
ギャグキャラですが、そこまで性格や顔を崩して描いていない感じがしました。
また、表紙の黒塗り犯人の体系がこころなしか女に見えます。
白蛇酒造とモグリの医者との間にどういった関係が考えられるかを第2話以降で見ていこうと思います。
トリックについては、酒の話が活きてきそうな気がしますが、金田一なら流体についての教養が必要になることはあまりなさそうです。
---------- ウィザード [ 編集] URL . 06/20, 23:56 -----

>ブレイブさん

お久しぶりです。

汲むと透明な白い水は、いまいち使われ方が想像つかないですね。
「あるときある場所の白い水は、普通に白い水だった(何かの偽装)」とか
思いつきはしますが、使われる気はまったくしません(笑)


>ウィザードさん

どうもです。

顔的に蒼葉は犯人をやれますよね、
そうじゃない可能性はまったく否定できませんが(笑)
トリックや手がかりについては、キバヤシさん的に
お酒知識をメインで絡めてきそうに思います。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 06/22, 01:17 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/429-7895bb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)