上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


第8話|第10話

「なぜほとんどぴったり元の位置に片付けられたんだ!!」
「デジタルが普及して、コピペも格段にやりやすくなったからじゃないですか?(上位概念)」

第9話です。

●バッグの持ち方
●二人目の奥さんの事故現場に関する失言
●部屋を元通りし片付けたこと
●写真は一時的に金田一が持っていたこと

ここらへんは概ね意図通りのことを指摘できていたので満足。
そして肝心の、鷺森=黄介であると金田一が特定した理由ですが、

●左近と黄介が似ていると判断できる黒鷹の発言
●写真で左近と似た兄弟、似ていない兄弟の描写
●左近のフリをして蔵を出たと思われるトリックの示唆

なるほど、これはさりげなくもしっかり描かれていましたね。
これはいい感じの伏線です。
ここらへんはトリックや動機(犯人の正体)の解明、手がかりが綺麗に重なっていて、
今回の事件はきちんと筋書きが練られていて面白いな~と思えます。

一方、ニセ蓮月を隠した酒米蓋の行方は案の定というべきか、やはりスルー。
トリックの詳細を省くことで起こりうる不都合が見えなくなって
問題の難易度も意図しない形で上がるという現象は中々なくならないようです。

ともあれ、今回の解答編では犯人の告白と事件のエピローグに丸々2話を使って
丁寧に完結させてくれそうですし、これは最後まで途切れず楽しく更新できるかもしれません(フラグ)

第10話に続きます。

第8話|第10話


スポンサードリンク


  
コメント

蓋の片付けについて触れられていなかったために、なかなか推理しづらくなっているようです。
過去の事件では、トリックのこういった点についてはそれなりに説明されていたように思います。
ただし金田一が問題視していない場合だと、例えば死体の現れ方などはかなり謎に見えてもスルーされていることはしばしばありましたが。
---------- ウィザード [ 編集] URL . 08/30, 23:49 -----

>ウィザードさん

死体の現れ方で謎というと、銀幕の殺人鬼の天井にフィルムぐるぐる巻きで吊るされた死体とかですかね。あれはハッタリが効いていて個人的にはアリです(笑

片付けの件はどうしても描くと粗が目立つから描かなかったと思えてしまいます。
「さりげなく蓋を取って死角に隠した」とか無理やりにでも描いてあった方がまだ許せますね。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 08/31, 00:32 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/436-507d5a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。