上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


前の話次の話

聖恋島殺人事件、第4話です。

潮小次郎が第2の被害者となりました。
「釣りの最中に海に引きずりこまれて溺死した」というのは
綾辻行人『Another』の現象さん並みの唐突感があるというか、
数ある死因を排出してきたこの作品の中でも新鮮に感じられました。

本編では「これは事故死なのか?」的な回り道をする可能性がありますが、
素直に考えれば潮小次郎が狙って殺されていると考えて問題はなく、
ここはさっさと潮の殺され方を考えてみます。

とりあえず、物理的な殺害の概要は、
潮先生のグローブと釣竿には握るとくっついてしまう仕掛け、
釣り場のCポイントには釣竿を絡めて沈めてしまうような仕掛けがあって、
潮先生がCポイントで釣りをすると海に引きずりこまれる、
といった感じでしょうか。

「釣竿を絡めて沈めてしまうような仕掛け」

という物凄く都合の良い仮定をしていますが、
そこは

「Cポイントの海中で待ち伏せしていた犯人が
 潮先生のウキを掴んで直接海に引きずり込んだ」

よりは現実的かなということで今はそのままにしておきます。
潮先生の特注のウキにも、海中の何かに引っかかる細工がされていた
可能性も考えましたが、
細工はなく、今後ウキが発見される場所などによって
手がかりが与えられれるという使い方もあり得そうに思います。

まだ何も言えてないようなものですが、
潮先生はCポイントで釣りをすると死ぬんですよ、多分。

では次に、潮先生にどうやってCポイントで釣りをさせたのか。
ここではごますりオジサンこと伊豆丸険が犯人だと
不確定要素を減らせて説明しやすいので、
伊豆丸を犯人と仮定して話を進めます。

1.食料を持ち去ると、釣りのアイディアが出る

これは確実。

2.ごますりオジサンが名乗り出て鰐瀬を連れて釣りに出る

オジサンが犯人なら説明を省略可能

3.Aポイント、Bポイントで釣り失敗する

近場で釣りをするのは必然。
二人で釣果0であったことも、オジサンが犯人で釣れない細工をしていた
という筋書きだと説明が容易になります。
釣れちゃったら駄目ですからね。

4.潮先生が釣りに出る

不確定要素が多くなりますが、
先陣の失敗によって
「良いところを見せたい系」の潮先生が
名乗り出ることを犯人は想定していたのではないでしょうか。

5.Cポイントが選ばれる

船のエンジンをおかしくして遠くのE、Fを潰し、
釣り失敗でA,Bを潰せば、
残るC,Dからより近いCを選ばせることが出来るという筋書きです。

この筋書きでは、
誰かが潮より先に名乗りを挙げて、かつ釣りに失敗することが必要不可欠で、
ここは名乗りを挙げて、かつ釣りに失敗する人が
犯人である場合一番説明がしやすいというわけです。
当たり前の話ですが、多くの場合犯人には動いてトリックに関わる何かを行ったり
ヘマをして金田一に真相を見つけてもらう役割を与えられているので、
何もしていない人よりも具体的な行動を多く起こしている人が
犯人となる可能性が高くなるんですよね。

ごますりオジサン、怪しいですね。

第5話に続きます。

前の話次の話

スポンサードリンク


  
コメント
自分としては
仕掛け系のトリックではないと思ってます。

いくらポイントを絞ってるといってもおおざっぱですし、金田一や剣持も同行してる中でターゲットを特定するのは厳しいのではと思ってます。

自分は今回の被害者は途中までは犯人と打ち合わせした自作自演だったのではないかと推理します。溺れたように見せて姿を消したあと、後から合流した犯人に殺されたと考えるのが自然に思えました

何のためにしたのか?というところまでは現時点での推理材料がないのでわからないですが、

過去のオペラ座舘第三の殺人のトリックに似たようなものかと思います。
---------- ゆう [ 編集] URL . 01/12, 13:31 -----

やはり特注のウキが怪しいですね。
---------- 通りすがり [ 編集] URL . 01/13, 08:04 -----

 コメント失明します。
 私はむしろ、潮が共犯の可能性はないかを考えています。
 いくら、大物がかかったと言っても釣り竿を離さないで沈むなんてことは考えられるだろうか。彼が名乗り出るか、どうかも分からない。また、釣り竿を離してしまう可能性を考えると確実性のある殺人とは呼べない。
 しかし、潮と犯人が協力関係にあったとすれば自分が姿を眩ます為に、わざと飛び込んだ可能性が出てくる。だが、事故か犯人の裏切りで本当に死んでしまった。(自殺の線もあるが)
---------- N [ 編集] URL . 01/15, 11:38 -----

>ゆうさん

>いくらポイントを絞ってるといってもおおざっぱですし、金田一や剣持も同行してる中で
>ターゲットを特定するのは厳しいのではと思ってます。

なんとなく方法があるのではないか、くらいに考えていましたが、
まったくもって仰る通りです。そして、

>自分は今回の被害者は途中までは犯人と打ち合わせした自作自演だったのでは
>ないかと推理します。溺れたように見せて姿を消したあと、後から合流した犯人に
>殺されたと考えるのが自然に思えました

こちらの推理も実現性が高いと思えます。
ただ、被害者が協力していたという説は非常に万能であるため、
真相ではそうでなかった時にも非常によく出てくる(コメントをいただく)
のを経験しているので、
自作自演を示す手がかりが出てきたときに
その説で考えたいといった感じです。

例えば、潮の死体にグローブがなかったのは、
釣竿に張り付いていたために引っ張られ続けた後で
抜けてしまったと考えていましたが、
陸に上がった後で、塗れたグローブが気持ち悪くて
胸ポケットに入れていたため、これが自作自演の手がかりになる、
という展開もあるかもしれませんしね。

また、自作自演だと今回出てきた「手がかりっぽい」ものの使用率が
落ちそうなのも注意点ですかね。

それでもピンポイントで仕掛けを作動させるのが困難という状況には変わりなく、
現時点では「特定のウキを海中に引きこむように芸を仕込んだ水生哺乳類を
Cポイントあたりで待機させていた」的な実現性に乏しくてアホだけれども
大げさでハッタリの効いたトリックが出てくるのを期待しますw


> 通りすがりの方

一コマ使って丁寧に絵柄を描きこんでますしね。


>N さん

>いくら、大物がかかったと言っても
>釣り竿を離さないで沈むなんてことは考えられるだろうか。

やはり本文の
「グローブと釣竿には握るとくっついてしまう仕掛け」
を推したいですね。
よく見ると剣持警部もグローブをしているのがわかりますが、
白いので飛び込みシーンでその存在を確認できるのに対して、
潮のクローブは(塗る手間のかかる)黒で描かれ、
装着シーンを含めて5コマも丁寧に描かれた上で
死体発見時になくなってますからね。
ゆうさんへのコメントの通り、それがそのまま
協力関係を示す手がかりになってしまうかもしれませんがw
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 01/15, 13:31 -----

グローブがなくなってるということを考えると、一番回収しやすいのはただ一人しかいません。

そう、あの女性です(しかし、殺され候補にも入っている)。

今後の展開に期待。
---------- セコナール [ 編集] URL . 01/15, 18:27 -----

>セコナールさん

本文、コメント欄で

●脱いだ
●脱げた

を挙げていますが、確かに

●脱がされた

もありますね。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 01/15, 20:34 -----
連投失礼します
仮に仕掛け系のトリックがあるとしたら、磁石が関係あるかなと思いました

被害者の手袋、竿、仕掛けそれぞれに磁石があり、さらにボートの底から吊り下げる形で磁石を仕掛けます。

被害者の釣竿はボートの底の磁石に引き寄せられ、それに引っ掛かった被害者は嵐による強い波に引っ張られ、海に引き込まれてしまう。

このときに重要なのは手袋と竿の磁力は弱めにしておくこと。理由は証拠を処分できるように手袋と竿を引き剥がす必要があるからです。

最初は磁力が弱ければ被害者が引き込まれてしまうしまう前に竿を離してしまうかもと思いましたが、それも心配もないという結論にいたりました。被害者は最初、大物が釣れたと思い込んでます。当然竿を握る手はかなり力を込めてるはずです。そうすると指が硬直してしまい、弱い磁力でも充分に手袋と竿を固定できます。

小学生の頃、2本の鉛筆の底をくっつけて両腕で押さえつけると磁石みたいにくっついて離れないという遊びをしました。それは強い力で押さえつけることによって筋肉が硬直してしまうことによって腕をしばらくの間動かせなくなるからです。原理はこれと同じだと思います。

ただこれは仕掛け系のトリックがあったとしたらという仮定の上でのざっとした考えです。個人的にはやはり被害者の自作自演を推したいなと思います。

上記の推理が正しいという自信なんてかけらもありませんし、他の仕掛けとかもあり得ますが

やはり仕掛け系のトリックは不確定要素が多く、第三者を巻き込む可能性が大きいからです。現に剣持が海に飛び込んでますし、被害者を助けようと被害者の体を押さえ込む人がいたらその人まで巻き添えを食らいます。

もし犯人が仕掛け系のトリックを使ったとしたら、他の人間を巻き込んでも構わないということになり、殺害動機がどのようなものだとしても同情の余地がなくなってしまいます。

---------- ゆう [ 編集] URL . 01/16, 10:06 -----

>ゆうさん

なるほど、仮に仕掛け系のトリックを実現する場合には
磁石は有効に使えそうですね。
磁力が弱くてもよいというこおtであれば、
意図しないタイミングでくっついて仕込みが
ばれるリスクも減るということもあり、説得力を感じました。

>もし犯人が仕掛け系のトリックを使ったとしたら、
>他の人間を巻き込んでも構わないということになり、
>殺害動機がどのようなものだとしても同情の余地がなくなってしまいます。

吸血鬼伝説殺人事件の犯人は素性的には酷い人物ではなかったですが、
トリックのために美雪の血を抜くのはかなり危険で迷惑な巻き込み
だったんじゃないですかね^^;
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 01/18, 03:33 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/444-38c4ec93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。