上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


前の話次の話

犯人確定。

聖恋島殺人事件、第9話です。

まあ…普通に伊豆丸険が犯人でしたね。
しかも、丁寧に読み込んでいれば第3話時点で犯人が特定できたんですよと
言っているに等しいこの第9話、これはくやしい。

第3話までに犯人特定に繋がる手がかりが
どのように提示されていたか説明すると、
まず、今回の参加者にはみなフード付きのフィッシングジャケットが支給されていて、
第2話、影尾先生の死体を発見する朝、
金田一はぼんやりしてフードを被っていたことを
ギャグ調の1コマで描いています。

WS000038.jpg
あっさりと描かれた超重要な一コマです。

その後のコマでは金田一のジャケットの首元だけ広がっていて、
綺麗に収納されているフードをいったん広げると、
すぐに戻せないので見て分かるようになるというヒントになっていたわけですね。

WS000039.jpg

そしてもうひとり、第3話でフードが広がっているのを確認できたのが伊豆丸険、というお話です。

第9話で金田一は、
血痕うんぬんのくだりから移動前の影尾先生の死体は、
フードで顔を隠した別人だったのではないか、
という仮説を思いつき、それを実行していた可能性のある人物として
ただ一人フードを広げていた伊豆丸に目星を付け、

「犯人かもしれない人間が一人いた」

と言ったんですね。

ということで第1の殺人のトリックは組み直しになります。
まず、一向が通常ルートで桟橋小屋に向かっているとき、
伊豆丸は桟橋小屋にいて、眠らせた影尾先生は集合場所の小屋近くに隠しておく。
一向が桟橋小屋から集合場所の小屋に引き返すと、
後をつけるように集合場所の小屋に向かい、
一行が集合場所の小屋を通過した後で
隠していた影尾先生を小屋に入れて殺害する。
一行が遠回りで桟橋小屋に向かう中、
来た道を戻って桟橋小屋に先回りして、フードを被って銛で刺されたように偽装して
小窓から覗かれるまで死体のフリをする。
さらに、電気を消してライト+台車やらなにやらを使った仕掛けで
集合場所の小屋に犯人が向かったように偽装して
一行が再び集合場所の小屋に向かうと、
列の最後尾にこっそり合流する、そんな感じでしょうか。

WS000034.jpg

少なくとも、今回同じものが描かれたので
影尾先生のジャケットの描き分けは作画ミスではなさそうです。

WS000035.jpg

鬼島の「三人目」は…まあミスですね。


第3の殺人に関しては、ベランダの柵に固定された水中銃には、
引き金を引く短い紐と本体を引っ張る長い紐が付けられ、
ボートをタイミングよく沖に向かわせて、
午後8時にボートが短い紐を引っ張って
水中銃を発射させた後で銃自体を引っ張って柵から外しつつ遠ざかっていく、
というトリックを想像してみました。
ひょっとすると、引き金を引く紐と本体を引っ張る紐は同じでもいいかもしれません。
(水中銃の構造は特に調べていません)

推理はこんなところで、
今回はカメラマンが普通に喋ったのが当たり前ですが
変に新鮮で、些細なことですがキャラが生きたキャラになった瞬間を見ました。

第10話に続きます。

前の話次の話


スポンサードリンク


  
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集] . 02/22, 23:08 -----

>まるさん

どうもはじめまして。

コメントが「管理人のみ閲覧」となっておりましたが、
推理への言及ということで問題なさそうなので
引用して返信致します。

> ただ、他の医療関係メンバー3人が影尾と伊豆丸が揃って
>集合場所にいないのを不審に思わなかったんだろうか?

まったくもってその通りだと思います。
例えば、桟橋小屋の窓のないドアの鍵を外から開ける抜け道があると、
集合場所(スタート)→桟橋小屋→集合場所までは伊豆丸も
同行できるようになります。
桟橋小屋に生きた影尾先生がいて、
都合よく影尾先生を動かしても同じことができます。

推理をそういう方向に持っていける手がかりが今後出現する
可能性はあるかもしれませんが、
照明を隠したであろう犯人の思惑通りに
死体発見時までまったく映像が残っていないという状況を
物語が作っているので、
多少の不自然は無視しつつ、
「最初から集合場所に伊豆丸がいなかった」を
正解にしてくる気はしています。

> セイレーンの声が第1の事件にどう利用されたのかという
> 点が気になりました。

第1の事件は釣りも潮流も関わりそうなポイントがないため、
セイレーンの声は利用されていないと思います。


> 最初から集合場所に伊豆丸がいなかったと考えれば、
> キョウタローさんの推理が理にかなっています。
>
> ただ、他の医療関係メンバー3人が影尾と伊豆丸が揃って集合場所にいないのを不審に思わなかったんだろうか?という点や
>
> セイレーンの声が第1の事件にどう利用されたのかという
> 点が気になりました。
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 02/23, 00:28 -----

お久しぶりです。
管理人さん同様、潮殺しの行動から伊豆丸に目こそつけてはいたんですが今回の「犯人かもしれない」には結び付かなくて「?」となってました…恥ずかしい。

正直、2話と3話の影尾死体発見まで伊豆丸が描写されてなかったため伊豆丸が死体のフリをしてた考えはありましたが確信が持てない上使い古されてる(例:蝋人形城、蟻地獄豪)トリックなため可能性が低いと勝手に考えていました…(苦笑)
---------- ブレイブ [ 編集] URL . 02/27, 12:08 -----

>ブレイブさん

どうもお久しぶりです。

桟橋小屋を二度目に引き返すタイミングで
13人がシルエットで書き込まれたコマと、
小窓から覗き込んでいた影尾先生は
生きていた先生自身という思いついたイメージに嵌って
犯人が死体のフリをしてたというオーソドックスな可能性を
微塵も思いついていなかったので、
恥ずかしさでは引けを取っていません^^;
---------- キョウタロー [ 編集] URL . 03/06, 03:23 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/448-3f5cd289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。