前の事件INDEX次の事件


<犯人>

  • 和泉さくら
  • 元不動高校生徒
    転校前は太めツインテールのメガネ少女だったが、
    一ヵ月後にはウェーブヘアーの美女へと変身を遂げた。
    途中で髪を切り、セミロング美女になる。
    和泉宣彦の娘で、父を騙して
    絵を描かせた後で死に追いやった蒲生と海津を殺害。
    金田一の告発中はただただうつむいて押し黙り、
    真相解明後、自らにナイフを突きたて、金田一に恋心を告白し死んでいった



    <被害者>

  • 海津里美 (32)
  • 蒲生剛三の付添医師
    そして蒲生とデキている。
    豊満な胸を持っているが太め。
    アブナイ目つきに見合ったアブナイ性根を持っていて、
    アブナイ薬も常備している。
    絞殺後、消えた名画を再現するように
    裸体を滝壺に横たえていた。


  • 蒲生剛三 (53)
  • 画家
    絵のモチーフを盗用し、さらには代作家を囲い込み殺した最低の画家。
    海津とデキているが若い子がお好み。
    目を潰された後で撲殺され、
    盗まれた絵と同じ渓流釣りの姿で、河原で横たえていた。



    <容疑者>

  • 小宮山吾郎 (45)
  • 蒲生家の執事
    見た目より大分若い。
    気配りのできるジェントルマンだが、
    妊娠中の妻を捨てて蒸発した過去を持つ。
    和泉さくらの実の父親である可能性が高い。


  • 和久田春彦 (34)
  • 蒲生の甥で天文学者
    泥棒でセクハラ人間で殺人者予備軍で、
    また泥棒で何一つ成功していない小物中の小物。
    それでも天文学者としての顔だけは見せる。


  • 羽沢星次 (27)
  • 画商
    銀座に店を構える有名画商の2代目で養子。
    太目の美形悪人顔。
    良くない噂も絶えず、嘘も悪行も堂に入っている。


  • 醍醐真紀 (24)
  • 美術雑誌の記者
    その中身は本物の怪盗紳士。
    「醍醐真紀」の顔を借りているが、
    グラマーなプロポーションは100%天然モノ。
    「絵」と「モチーフ」を盗むのが特徴。
    人殺しはしないが、拳銃は携帯している。


  • 吉良勘治郎 (55)
  • 画家
    昔は売れ筋の絵描きだったが、近頃は絵も描かずに飲んだくれていた。
    いつでも酔っ払い、口を開くと出るのは蒲生の悪口ばかりだが、
    なぜかパーティーに呼ばれている。
    本物を見る目は持っていそう。


  • 岸一成 (28)
  • ハイカー、を装っていた美大出身のフリーデザイナー。
    和泉宣彦の絵に生きる力をもらった糸目のお兄さん。
    さりげなく大胆なことをする。



    <事件関係者>

  • 和泉宣彦
  • 画家
    蒲生の代作家として絵を描いていたが、
    薬で廃人にされて波照間島で入院していた。
    娘の絵を描き上げて娘を思い出した後、命を失った


  • 大河内善助
  • 青森県警 警部


  • ポアロ

  • ラベンダー嫌いの名探偵。



    <レギュラー>

  • 七瀬美雪
  • 名推理が炸裂。


  • 剣持勇


  • いつき陽介
  • 金田一の依頼で急遽波照間島へ。



    <その他>

  • 黒川
  • 怪盗紳士に「肉親でないと見分けがつかない」ほどの
    「醍醐真紀変装」のメイクを施す。



    前の事件INDEX次の事件


    スポンサードリンク


      
    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://kindaichi1.blog97.fc2.com/tb.php/59-eb027908
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)