前の更新次の更新

第12話です。

山南があまりにド屑で犯罪者すぎて、
この事件に曲がりなりにも人助けで
参加していたのが奇跡というレベルでした。
なので、前回の聖恋島も同じような感じでしたが、
動機語りで金田一に説教させる隙を与えぬまま
自己完結してすっきりしてしまうのは理にかなってはいるものの、
若干の物足りなさを感じたりもします。

残っていた謎、山南をどうやって
祭りに誘い出したか、また山南が腰を上げる範囲で祭りがあったことなど
いくつかの都合の良さについては、本当にちょっとした説明で流されて
むしろ頭がおかしいレベルだった山南を来る気にさせた
企画の商品とはなんだろうと謎が深まってしまった感さえあります。
いくつかの事件を起すに都合の良すぎる状況については、
「俺の中に引っかかる「何か」」、
そして突如明かされた「次回最終話」という情報と合せると、
「遙一さん案件」、多分これ。

「緊急特報!」については次回に持ち越します。
(イブニングどうしようか~くらいのお話です)

前の更新次の更新


スポンサードリンク